日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の高速道路交通死亡事故

警察庁は、平成24年中の「高速道路での交通死亡事故発生状況」をまとめた。発生件数は196件、死者数は225人で、前年に比べ発生件数は6件(3.2%)増、死者数も9人(4.2%)増といずれも3年連続の増加となった。法令違反別では、前方不注視が最も多く、次いでハンドル操作不適の順。また、シートベルト着用有無では、運転者死者の32.6%は非着用だった。
 

◆埼玉県万引き防止官民合同会議の総会開く

埼玉県警はじめ県、県教委、さいたま市などの行政機関と関係団体、関係事業者の官民が一体となった県万引防止官民合同会議の総会が、さいたま共済会館で開かれ、規約変更と万引き撲滅週間の議案審議、昨年の取組報告、万引き防止対策の取組発表などが行われた。また、県警本部犯罪抑止対策室長による「県内における万引きの発生状況と抑止対策」についての講演もあった。

     

◆初任科生が登校中の児童を見守る活動

地域との共存を目的に、地元行事の参加や公共場所の清掃などを積極的に行う広島県警察学校は、平成24年9月から、初任科生が地域住民と一緒になって登校中の小学生児童を見守り、あいさつをする活動を始めた(写真)。地元2校に登校する児童を守るため、毎週金曜の朝に交通量が多い交差点での見守りや集団登校に同行するという活動。どうすれば地域住民の役に立てるのか、小学生が安全に登校できるのかなどを、活動に参加する初任科生が自ら考えて行動に移し、あいさつや会話を交わしている。

初任科生が登校中の児童を見守る活動

◆福島県警で2年ぶりの拳銃射撃競技大会

平成24年度福島県警察拳銃射撃競技大会が、県警察学校射撃場で2年ぶりに開催された(写真)。23年度は震災の影響で大会自体が中止に。今年度は団体戦に加え、個人戦で「所属長等の部」「女性警察官の部」を新設。平井興宣本部長自らも「所属長等の部」に選手として出場し、県警全体に拳銃訓練の必要性と警察官としてあるべき姿を示した。

福島県警で2年ぶりの拳銃射撃競技大会

  

~放射塔~春からの新1年生にマモルマンが交通安全教室

○…高知県警本部交通企画課は、今春、小学校に入学する子どもたちを祝うため県民文化ホール(高知市)で開催された「ご入学おめでとう大会」で交通安全教室を行った。
○…この教室に同課は「防犯特捜マモルマン」を登場させた。平成21年に安芸署で誕生したヒーローキャラクターで、各種イベントなどでの人気ぶりから、昨年4月に県警のキャラクターに昇格。この日は親子ら約1,000人の前で、間違った交通ルールを教えようとする「暴走怪人アウトライダー」を正義の力で退治し、交通ルールをきちんと守るよう呼び掛けた。
○…ヒーローの活躍に目を輝かせていた子どもたちは、マモルマンのイラストが描かれたポケットティッシュ(2種類)(写真)を受け取り、マモルマンとの約束「横断歩道を渡るときは、必ず左右を確認すること」「車に乗るときはシートベルトを締めること」を固く誓った。

春からの新1年生にマモルマンが交通安全教室

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer