日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆進学・進級時の少年非行や犯罪被害防止について通達

警察庁は、全国の警察に「進学・進級時における少年の非行及び犯罪被害防止対策の推進」について通達した。全国の警察では、3~4月の2カ月間、少年警察ボランティアや関係機関・団体等と連携し、▽不良行為少年及び福祉犯被害少年の早期発見、早期措置のための街頭補導等活動の強化▽有害環境の浄化対策の推進▽子どもを犯罪から守るための対策の推進―などに取り組む。
 

◆福島県警で似顔絵捜査伝承教養

若手職員に範を示す立場にある幹部職員の指導力向上を図るため、福島県警は、元警視庁鑑識捜査官(似顔絵捜査官001号)・タイ国家警察大佐の戸島国雄氏を講師に迎え、所属長研修でのマネジメント・職務倫理教養と、似顔絵捜査伝承教養を実施した。伝承教養は、似顔絵捜査指導官や似顔絵捜査官に対する教養で、戸島氏は似顔絵の極意11か条、コンテや修正液を使用した表情の描き方を伝授したほか、目撃者の聴取事項で似顔絵を作成する要領を指導した(写真)。

福島県警で似顔絵捜査伝承教養

   

◆群馬県警で通訳官の研修会

群馬県警は、平成24年度群馬県警察通訳官に指定された中から4言語(ポルトガル語、北京語、韓国語、英語)の通訳官34人を選出し、ネイティブの民間通訳人を講師としたロールプレイング式演習による通訳訓練等の研修会を開催した(写真)。10年間で国際感覚や語学力を備えた職員を育成する「国際人材育成推進プラン」の一環という。

群馬県警で通訳官の研修会

  

◆バスガイドを交通安全アドバイザーに委嘱

茨城県警は、観光バスガイドや添乗員を、バスの車内で交通安全指導を行う「交通安全アドバイザー」に委嘱した。乗客の交通安全意識の向上を図るため、バスガイドらが業務を通して交通安全に関するワンポイントアドバイスをする。県警本部で行われた委嘱式で、県バス協会から推薦されたバス会社7社の観光バスガイドら21人が、菅原英夫交通部参事官から委嘱状を受け取った(写真)。

バスガイドを交通安全アドバイザーに委嘱

  

~放射塔~毎日飲む薬の袋に振り込め詐欺注意シール

○…埼玉県新座署は、振り込め詐欺の注意を呼び掛けるシールを作製(写真)。管内の17医院等に協力を仰ぎ、薬袋に計4,000枚のシールを貼ってもらうキャンペーンをから行っている。
○…各地で被害が多くなっている振り込め詐欺。管内も例外ではなく、認知件数、被害額ともに前年度を上回る。これに歯止めをかけようと考案されたのが「振り込め詐欺被害防止シール」だ。文庫本のしおりサイズのシールには「まて!!その電話」の目立つ文字とともに「現金やカード、通帳を渡さないように」などの一文が記載されている。
○…高齢者は病院に行くことが多く、薬袋を持ち帰ることがほとんど。これにシールを貼っておけば多くの高齢者に注意を呼び掛けることができるというわけだ。施策考案者の水谷副署長は「症状がある限り、薬は毎日飲む。毎日シールを見ることで、注意を高めてもらえれば」としている。

毎日飲む薬の袋に振り込め詐欺注意シール

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer