日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆今春の全国交通安全運動推進要綱決まる

政府の中央交通安全対策会議・交通対策本部は、「平成25年春の全国交通安全運動推進要綱」を決めた。期間は4月6日(土)~15日(月)までの10日間。「子どもと高齢者の事故防止」を運動の基本に、▽自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点を掲げている。また、各都道府県では、地域の交通実態等に即した地域重点も定める。
 

◆愛知県警で巨大地震想定した総合警備訓練

愛知県警は、機動隊施設内で、南海トラフを震源域とする巨大地震や多様化する脅威に的確に対処するための総合警備訓練を行った(写真)。総勢450人が参加。訓練では、地震で座屈したビルに取り残された被災者を、広域緊急援助隊特別救助班と警察航空隊のヘリが連携して救助する災害救助や、暴漢による要人襲撃を想定した警護、重要施設に抗議するデモ隊の規制や街宣車の暴騒音を取り締まる治安警備などがそれぞれ行われた。

愛知県警で巨大地震想定した総合警備訓練

   

◆埼玉県浦和署では災害時の遺体取扱訓練

首都圏直下型の大震災発生に備えた多数遺体取扱訓練が、埼玉県浦和署で行われた。同署刑事課員や警備課員、本部捜査一課の検視調査室職員はじめ、管内の警察協力医と歯科医、さいたま市、浦和・南区役所の防災や福祉担当の職員ら計37人が参加し、危機管理に関する教養や遺体の検視(写真)、身元確認、遺族対応などの実技訓練を通して、関係機関の連携強化を図った。

埼玉県浦和署では災害時の遺体取扱訓練

  

◆教養セミナーに交通事故遺族を講師に招く

社会人としての道徳心、公務員としての倫理観を涵養するため、北海道函館方面函館西署が、毎月開催している各界の部外講師による教養セミナー。9回目となる今回、交通事故で最愛の息子2人と義両親を亡くした遺族の男性が講師となり▽肉親を失うという絶望感▽現実を受け入れられない喪失感―などの体験談を語った(写真)。

教養セミナーに交通事故遺族を講師に招く

  

~放射塔~トイプードルの「カリン」と「フーガ」に新たな任務

○…県民に親しまれる警察を目指す鳥取県警は、トイプードルの嘱託警察犬として全国的に注目度が高い「カリン」と「フーガ」の2頭を警察広報犬に任命した。
○…嘱託警察犬として2年目を迎える2頭に、今回新たな肩書きが加わった。全国でも珍しいトイプードルの嘱託警察犬として、審査会合格時から話題を呼び、これまでも本来の任務のほか、数々の警察関連行事で広報活動に尽力してきた2頭。この活躍が、今後の警察広報に必要と認められ、このほど警察広報犬に任命されたというわけだ。
○…県警本部での任命式後、2頭は早速、初仕事となる県警音楽隊演奏会の場での広報活動に登板。反射材を配布する幼稚園児とともにその愛くるしい姿で来場者を魅了した(写真)。来場者から「かわいい」「こっち向いて」などの声も上がるなど、相変わらずの人気の高さは「さすが」のひと言。2頭には今後、交通安全教室などさまざまな広報活動での活躍が期待されている。

トイプードルの「カリン」と「フーガ」に新たな任務

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer