日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の全国交通事故死者分析結果

警察庁は、平成24年中の「全国の交通事故死者の分析結果」をまとめた。死者数は4,411人で、12年連続減少、死者のうち51.3%は高齢者で、10万人当たり死者数も高齢者が最も多く、全年齢の2.2倍だった。状態別では全ての状態で減少したが、歩行中が5年連続最多だった。シートベルト着用率は、運転席、助手席は高いが、後部座席は低く、平成21年から横ばいとなっている。
 

◆長崎県警で部内英語通訳官対象の研修会

犯罪のグローバル化・インフラ対策や米軍犯罪対策、取調べの録音・録画に的確に対応するため、長崎県警は、通訳センターに登録されている部内英語通訳官らを対象とした語学研修会を開いた。実践的な語学教養を通じて、通訳官の国際犯罪捜査能力と通訳能力の向上を図る。研修会出席者は、長崎外国語大学の同時・逐次通訳を専門とする講師から、取調べや事情聴取時の正確で効率的なノートテイキング方法などの講義を受けた。

   

◆小学生低・中学年向けに校内暴力防止の紙芝居

校内暴力などの未然防止につなげようと、神奈川県警は、暴力や器物損壊を題材とした、小学校低・中学年向けの紙芝居をつくった(写真)。スクールサポーターや少年補導員に加えて高校生、中学生が、小学校での非行防止教室で使用するほか、県警ホームページへの掲載により幅広い方面に活用してもらう。紙芝居の表題は「考えよう! やって良いこと 悪いこと 休み時間に」。

小学生低・中学年向けに校内暴力防止の紙芝居

  

◆新潟県警機動隊が創隊60周年記念の式典開く

「新潟県警察機動隊創設60周年記念式典」が、県公安委員、県警幹部出席のもと県警察学校で執り行われ(写真)、内藤芳雄機動隊長以下隊員57人が参列した。式典で砂川俊哉本部長は「先輩が築いた伝統を受け継ぎ、各種事案を想定した実戦的訓練を繰り返し、いかなる事案にも的確に対処できる能力の研さんに努めてほしい」と訓示。本望雅子公安委員長は「機動隊員の士気旺盛な姿を拝見し、心強く感じている」と祝辞を述べた。

新潟県警機動隊が創隊60周年記念の式典開く

  

~放射塔~女子生徒から交通安全チョコのプレゼント

○…高校生の自転車利用中の交通事故に歯止めを掛けようと、愛知県安城署は知立市内の全高校に呼び掛け、「交通安全バレンタイン作戦」と銘打った合同キャンペーンを開催した。
○…キャンペーン当日、各校代表の女子生徒らが県立知立高校の正門前に集まり、自転車の安全利用を呼び掛けるシールを貼った「チョコレートパン」や「チョコっとの注意で事故はゼロ!!」と表記したチラシを手渡した(写真)。
○…女子生徒から思いがけないプレゼントを受け取った男子生徒は、少しはにかみつつも「交通安全について真剣に考えます」などと交通ルールの順守を誓っていた。

女子生徒から交通安全チョコのプレゼント

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer