日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆道路交通法改正試案を公表

警察庁は「道路交通法改正試案」を公表、28日まで意見を募集している。一定の病気等の該当者を的確に把握するため、公安委員会の質問制度を設け、虚偽回答には1年以下の懲役又は30万円以下の罰金とする。また、無免許運転の下命・容認や免許証の不正取得は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に引き上げる。このほか、自転車の危険運転防止のための講習の義務化と罰則を設ける。
 

◆長野県警と中部電力で地域安全活動の協定結ぶ

長野県警は安全・安心な県民生活の実現を目指し、「地域安全活動に関する協定」を中部電力㈱長野支店と締結した(写真)。県内13営業所を拠点に県内全戸に電力を供給している同社が、各営業所の営業活動にあわせた各戸訪問、社用車でのパトロールなど協定書に則した活動を行う。県警は、地域安全情報などの必要な情報の提供をはじめ、地域安全や交通安全のための研修協力を行う。

長野県警と中部電力で地域安全活動の協定結ぶ

   

◆愛知県警で「県万引防止対策協議会」

愛知県警は、名古屋市教育館で県万引防止対策協議会を開いた。県内の昨年中の万引きによる検挙・補導人員は3,597人で、全窃盗犯の検挙・補導人員の約44%を占める。前年比で25.2%減少した少年の万引き検挙・補導人員(869人)も、依然として小学生による事案発生が深刻な状況。このため協議会では、全国万引犯罪防止機構の調査に全面協力している大学准教授を招き、防止対策に向けた現状の認識、今後の取組みなどについて参加した協議会員の意思統一を図った。

  

◆北陸新幹線開業に備え金沢駅でテロ対処訓練

平成26年度末の北陸新幹線金沢開業に伴うテロ対策の一環で、石川県警は、JR金沢駅で、県公共交通機関安全対策協議会と合同によるテロ対処訓練を実施した(写真)。関係機関との連携強化によるテロの未然防止、テロ発生時の対処能力の向上、県民に対する広報啓発などがねらい。県警とJR西日本金沢支社はじめ、同協議会9機関約110人が参加した。

北陸新幹線開業に備え金沢駅でテロ対処訓練

  

~放射塔~電池不要、自動で光る反射キーホルダー

○…埼玉県警は歩行中の高齢者の交通事故を防ぐ目的で、自発光式反射キーホルダー(写真)を1万個製作した。これまでに市販されていた自発光式キーホルダーと違い電池交換が不要で、暗い場所で振動するとそれをセンサーが感知し、自動で赤色LEDが点滅するという特徴を持つ。
○…キーホルダーは、本体裏面のスライドスイッチをONにして使用する。50×55.8㍉と携帯するのも容易なサイズで、ソーラーパネル使用による充電池とリフレクター機能も備えている。
○…「電池交換の手間と出費をなくし、高齢者を中心に手提げバッグやウエストポーチ等身の回りの物に付けて、薄暮・夜間帯歩行者の交通事故抑止を図ることとした」と本部交通企画課。今後さらに改良を重ねながら、高齢者への普及浸透を図る。

電池不要、自動で光る反射キーホルダー

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer