日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中の刑法犯認知・検挙の確定値まとまる

警察庁は、平成24年中の「刑法犯認知・検挙状況(確定値)」をまとめた。刑法犯認知件数は138万2,121件で、前年に比べ9万8,639件(6.7%)減少した。重要犯罪の認知件数は前年に比べ増加、罪種別では、強姦、略取誘拐・人身売買、強制わいせつが増加した。また、重要窃盗犯の認知件数は減少、自動車盗、ひったくりが特に大きく減少した。
 

◆愛知県警がドン・キホーテと意見交換会

愛知県警は、大規模小売店㈱ドン・キホーテの担当者と同店舗を管轄する9警察署の代表者が、少年の万引き防止やい集場所対策を話し合う意見交換会を開いた。参加者は、少年による万引きや暴走族を含めた少年のい集実態について活発に発言。また、県警から同社に対して、少年警察ボランティアらによる店舗立ち寄りなどの協力要請があった。

   

◆非行防止の合言葉に「まけないよ」

宮城県仙台東署は、仙台市立岩切小学校で、非行防止合言葉「まけないよ」を活用した非行防止教室を実施した(写真)。合言葉の「まけないよ」は、「万引きしない」「ケータイあぶない」「なぐらない」「いじめない」「夜遊びしない」の頭文字を取って少年警察補導員が考案。「非行防止を分かりやすく伝えることはもちろん、『震災や非行に負けない強い子どもに育ってほしい』との願いも込めた」という。

非行防止の合言葉に「まけないよ」

       

◆北海道名寄署で「警察改革実践マニフェスト2013」を作成

北海道旭川方面名寄署は、継続的な警察改革断行のために旧マニフェストを検証し、新たな「警察改革実践マニフェスト2013」を作成(写真)。窓口に置いて、心のこもった職務執行を実践することを市民に約束し、署員一同決意を新たにしている。同署では昨年7月「マニフェスト2012」を作成。警察改革の精神の浸透と実践に独自に取り組んできた。今回は、「国民のための警察の確立」の再認識や「国民のために行うべき事を行う」という業務運営上の意識付けがなされている。

北海道名寄署で「警察改革実践マニフェスト2013」を作成

  

~放射塔~舘ひろしさんを招いて交通安全大会

○…広島県広署は、呉市広公民館ホールで交通安全大会(2部構成)を開いた。第1部では、管内の交通安全功労者等の表彰や交通安全作文の発表があった。
○…続く第2部では、飲酒運転撲滅キャンペーンと称し、俳優の舘ひろしさんによるトークショーや県警音楽隊の演奏会、市民代表者による飲酒運転撲滅宣言などが行われた。舘さんは軽妙なトークで満員(約700人)の会場を沸かせるとともに、「飲酒運転だけは絶対にやめてください」と力強く訴えた。
○…同署では、県が推進している「飲酒運転根絶宣言登録店事業」に積極的に取り組み、管内ほとんどの飲食店から協力を得ているが、今回の舘さんの呼び掛けにより、さらなる飲酒運転根絶意識の高揚が期待されている。警察広報に貢献した舘さんには大会後、川﨑契署長から感謝状が贈られた(写真)。

舘ひろしさんを招いて交通安全大会

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer