日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆振り込め詐欺以外の特殊詐欺認知件数

警察庁がまとめた平成24年中の「振り込め詐欺以外の特殊詐欺」の認知件数は2,338件、被害総額は201億8,468万円で、前年に比べそれぞれ大幅に増加した。特に金融商品等取引名目の特殊詐欺が、認知件数、検挙件数ともに大幅に増加し、振り込め詐欺以外の特殊詐欺の84.7%を占めた。手口としては被害回復を装う手口やトラブル解決を装う手口が目立った。
 

◆宮崎県警で「高速道路交通安全3部作」を作成

宮崎県警高速道路交通警察隊は高速道路利用者増加に伴う事故抑止対策で、地元の著名な漫画家に依頼し、啓発用ポスター兼チラシ「高速道路交通安全3部作」(写真)を作成した。そのデザインは高速道路の危険性を分かりやすく伝え、利用者の浸透共感が得られる刺激的なイラストとメッセージになっている。

 

宮崎県警で「高速道路交通安全3部作」を作成

   

◆新潟県警で部外通訳人の実務研修会

新潟県警は指定通訳官の語学能力の維持・向上と通訳技術の向上を図るため、部外通訳人を講師とする通訳実務研修会を開催した。通訳業務の中核として活躍する指定通訳官が、取調べ実習方式の通訳、リスニング、フリートーク方式による会話など幅広い分野の通訳演習に取り組んだ。研修会は、平成20年度から続いている。5回目となる今回は英語、韓国語、北京語、スペイン語など9言語27人を選抜し、言語別に班編制した少人数グループで、1日2~3言語を4日間にわたって行った。

       

◆静岡県警山岳遭難救助隊で創立40周年記念式典

静岡県警山岳遭難救助隊の創設40周年記念式典が開かれ(写真)、県副知事や警察庁・伊藤昇一地域課長はじめ、同隊OBの40人や山岳関係者20人など約100人が出席した。同隊は、昭和47年の富士山で24人が亡くなるという大規模遭難を受け、登山歴がある警察官11人で結成された。現在は、本部地域課と静岡中央、御殿場、富士宮各署の警察官計22人体制。40年間で676件出動し、543人を救助するなど登山者の安全確保に当たっている。

静岡県警山岳遭難救助隊で創立40周年記念式典

~放射塔~節分恒例の「福の神鬼追いの儀式」

○…大須観音節分会の一行が、愛知県中署を訪れ、節分に先立って、七福神を率いた福の神、赤鬼、青鬼らによる「福の神鬼追いの儀式」を行った。
○…大須観音では節分の日、御本尊御宝前に伊勢神宮から授けられた寺宝の鬼面を祭り祈祷することから、口上の「鬼は外」は禁句。代わりに「ワッーハッハハッハー」という大きな笑い声と「福は内」のかけ声で厄難を払い、七難即滅・七福即生を祈る。
○…署のロビーで行われた儀式では、ほら貝や太鼓、どらが鳴り響く中、口上で始まった。加藤署長が「福は内、福は内」と豆をまき(写真)、福の神が「ワッーハッハハッハー」と天にも響く大きな笑い声を発すると、それに驚いた赤鬼・青鬼があたふたと慌てふためき退散。その後、加藤僚署長はじめ署員が三拍子で手をたたき、「安心」して暮らせる「安全」で“福一杯”の中区を目指そうと、決意を新たにした。

節分恒例の「福の神鬼追いの儀式」

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer