日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆少年を取り巻く有害環境の浄化対策について通達

警察庁は、全国の警察に「少年を取り巻く有害環境の浄化対策の推進」について通達した。警視庁が1月27日、都内の労働基準法違反の女子高校生リフレ17店舗の一斉捜索を実施したが、これらの新たな形態の営業が出現するとともに、福祉犯の被害が全国的に発生している。このため、各都道府県警察では、地域の実態を踏まえた推進計画を策定し、関係機関等と連携した総合的な対策を推進する。
 

◆暴排の特別強化地域に防犯カメラ30台を設置

福岡県警は、北九州市内の県暴排条例に基づく「暴力団排除特別強化地域」の飲食店関係者を狙った犯罪が相次いだことを受け、地域内に街頭防犯カメラ30台(小倉北区堺町周辺20台、八幡西区黒崎周辺10台)を設置し(写真)、運用を始めた。防犯カメラは管轄警察署施設にモニターと画像記録装置を設置するネットワーク型で、警察管理の防犯カメラが設置されるのは、昨年1月に運用を開始した福岡市中洲周辺地区(42台)に次いで県内2番目となる。

 

暴排の特別強化地域に防犯カメラ30台を設置

   

◆埼玉県警で信号機起動訓練を実施

埼玉県警本部交通規制課と浦和西署が協働し、大規模災害などで停電になった際、自動発電で作動する信号機が実際に起動するか確認するための訓練が、さいたま市の交差点であった。一昨年には計画停電により信号機が作動せず交通の混乱が相次いだことから、同課では今年度、主要な幹線道路を中心に自動発電で起動する信号機を新たに30基を導入。現在241基を整備している。

       

◆対話・説得能力向上へ初任科生の弁論大会

山口県警察学校は、卒業や実務研修を間近に控えた初任科生第165期長期課生と第166期短期課生合同による弁論大会を開いた(写真)。学生の対話・説得能力を向上させ、即戦力化につなげるための恒例行事で、参加した学生は▽私の理想の警察官像▽警察学校の学生としての在り方▽誇りと使命感▽県民のための警察―から題目を選び熱弁をふるった。

対話・説得能力向上へ初任科生の弁論大会

~放射塔~高校生の自転車マナーアップ隊にステッカーを贈呈

○…奈良県桜井署管内の県立桜井高等学校で昨年5月に発足した「自転車マナーアップ隊」(生徒10人で構成)に、桜井ライオンズクラブから反射ステッカー(写真)が贈呈された。
○…隊員の活動を支援するための取組みで、同校の女子生徒がステッカーをデザイン。自転車に乗る際は「思いやりの心」を持ってほしいという気持ちを込めた。ステッカーを受け取った隊員の生徒は「自分たちがマナーアップの見本を示し、思いやりの心を広げます」と述べ、早速、生徒の自転車に貼付した。
○…同隊は発足以来、積極的な交通安全活動に取り組んでおり、その活動は、街頭広報啓発に始まり、自転車通学の生徒に対する駐輪指導、全生徒に対する講習にまで及ぶ。

高校生の自転車マナーアップ隊にステッカーを贈呈

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer