日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年度警察庁予算案は2,440億7,900万円

平成25年度の政府予算案が1月29日閣議決定した。警察庁予算案の総額は2,440億7,900万円で、24年度予算額に比べ127億2,400万円減少した。サイバー空間の脅威への対処、テロへの未然防止と緊急事態への対処態勢の強化、安全・安心な国民生活の確保などを推進する。また、人的基盤の充実強化として、地方警察官545人、国家公務員132人が増員される。このほか、組織改正として、警備企画課にサイバー攻撃対策官を新設する。
 

◆吹雪の中でも目立つ警告旗を開発

北海道警は、昨年2月昼間の猛吹雪の中、交通事故現場で活動していた警察官が重傷を負う受傷事故が2件発生したことを教訓に、従来の装備資機材を見直し、新資機材の「警告旗」を開発した(写真)。警告旗は、吹雪の中でも目立ち、風の抵抗を抑えるために生地が黄色のメッシュ地、中央付近には赤色の文字で大きく「事故」と記されている。また、片手での使用も考慮されているほか、反射塗料により夜間でも使えることができる。。

宮城県警が民間事業者とサイバー犯罪共同対処協定

 

◆脱衣場ねらいとスノボ等盗難防止対策を推進

管内に鳴子温泉郷(鳴子、東鳴子、川渡、鬼首、中山平の5温泉地)と、鬼首、上野々の2スキー場を抱える宮城県鳴子署は、温泉旅館の脱衣場ねらいと鬼首スキー場でのスノーボード等の盗難を署の重点犯罪に指定し、各種抑止対策を展開している。脱衣場ねらいは、地域安全ニュースの配布や旅館組合との間で防犯の協定を締結。鬼首スキー場では、防犯カメラの設置を管理者に促すなどで盗難被害の抑止を図っている。

       

◆暴排のフットサル大会を開催

岐阜県各務原署は、暴力団排除活動として、東海学院大学のフットサルコートで「第3回各務原BNフットサル大会」を開いた(写真)。「BN」とは、「暴力団排除ネットワーク」の略称。大会は各務原市が後援、県暴力追放推進センター、航空自衛隊岐阜基地、FC岐阜はじめ、会場を提供した同大学などが協賛する。

暴排のフットサル大会を開催

~放射塔~「ももバイザー」が子どもたちに大好評

○…岡山県警は県民からより親しまれ、県民の犯罪や事故防止意識の高揚に役立てようと、県警マスコット「ももくん」と「ももかちゃん」の顔入りサンバイザーを作製した。名付けて「ももバイザー」(写真)。
○…折り込んでつくる型紙製のサンバイザーで、作製方法は至って簡単。県警ホームページに型紙図が掲載されており、誰にでもすぐにつくることができる。各5,000枚を各種イベント等で無料配布することも予定しているという。
○…ももバイザーは、12月27日に開かれた県警音楽隊の「ふれあいコンサート」でお披露目された。「かわいい」と来場者にも大好評で、会場内で「ももバイザー」をかぶった子どもたちが敬礼するなど周囲を和ませる一幕もみられた。

愛知県名東署に管内の園児や児童から心温まるプレゼント

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer