日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆サイバー犯罪の対処能力強化へ緊急プログラム

警察庁は「サイバー犯罪対処能力の強化等に向けた緊急プログラム」をまとめた。遠隔操作ウイルス等による犯行予告事案を受け、緊急に推進すべき施策をまとめたもので対処能力向上のため、捜査力・解析力の強化、サイバー犯罪捜査員の増員など体制の整備、新種のウイルスを検知する資機材の整備を行う。また、民間事業者等の知見の活用、国際連携の推進、広報啓発活動を行う。
 

◆愛知県警で今年初の警察署長会議

愛知県警は、今年初となる警察署長会議を開催した。46署長や本部幹部ら約150人が出席。来賓の県知事、名古屋地検検事正、県公安委員長のあいさつに続いて、沖田芳樹本部長が最重要課題の完遂に向けた取組みとして、①犯罪の抑止②交通死亡事故の抑止③弘道会を中心とした暴力団の壊滅に向けた対策の強化―について訓示した。

 

◆駐車監視員の業務競技大会を開催

広島県内で放置車両確認事務を受託する法人が、駐車監視員の技能向上を図るため、業務競技大会を行った。競技は、放置車両の確認や確認標章の取り付けの技能を競う「基本動作の部」、放置車両の運転者との対応技能を競う「運転者対応の部」など4種目。大阪や熊本など他府県からの8人(4ユニット)を含める駐車監視員34人(17ユニット)が、自らの技能を遺憾なく発揮した(写真)。

駐車監視員の業務競技大会を開催

       

◆シルバー人材センターと防犯協定結ぶ

埼玉県熊谷署と熊谷市、公益社団法人熊谷市シルバー人材センターの間で「防犯のまちづくりに関する協定」が結ばれた(写真)。これにより同センターは、子どもや女性、高齢者等を犯罪被害から守り街頭犯罪を防止するため▽警察や市の広報、啓発活動に協力▽犯罪や不審者情報を認知した場合の積極的な110番通報▽保護を要する人を発見した場合の速やかな通報―などの防犯活動を推進する。

シルバー人材センターと防犯協定結ぶ

~放射塔~女優・比嘉愛未さんを「ちゅらさん運動」のポスターに

○…沖縄県警は安全・安心なまちづくりと県民の自主防犯意識の高揚を目的とする「ちゅらさん運動」の機運醸成の一環で、同県出身の女優・比嘉愛未さんをモデルに起用した防犯広報用ポスター(B2サイズ、4,000枚)(写真)をつくり、自治体はじめ関係機関・団体などに配布した。
○…平成16年から毎年作成している恒例のポスターで、県出身の女優やスポーツ選手らをモデルに起用。今年は、全国的な知名度を持つ人気女優の比嘉さんに白羽の矢を立て、子どもからお年寄りまで親しみが持てるポスターに仕上げた。
○…ポスターでは、優しくほほ笑む比嘉さんの写真を中央に、「ちゅらさん運動2013」の文字を大きく表記。「できるときに できることから 万人そろって 守礼の邦づくり」のタイトルも添え、県民に自主防犯を呼び掛けている。「安全なまちづくりの一層の推進につながる」と県警の期待も大きい。

女優・比嘉愛未さんを「ちゅらさん運動」のポスターに

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer