日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆高速利用者の停止表示器材携行は5割以下

警察庁は「高速道路利用者の停止表示器材携行状況」の調査結果をまとめた。高速道路での人と車が衝突する死亡事故や、車内留まり中に衝突を受ける死亡事故が増加傾向にあるほか、事故や故障などで停止中に、停止表示器材を表示した人は皆無に近い。このため高速道路利用者に対してアンケート調査を実施したもの。その結果、高速道路利用者の56.5%は停止表示器材を携行していなかった。
 

◆奈良県警で南海トラフ巨大地震想定の訓練

奈良県警は、大震災発生時に迅速的確な災害警備活動を行うため、南海トラフ巨大地震の被害を想定した大震災警備訓練を実施した(写真)。「南海トラフの『陸側ケース』を震源とする巨大地震が発生。県内で最大震度6強の揺れを観測し、家屋が多数倒壊、山間地域で山崩れや地滑りにより住宅が押し流されるなど大規模な被害が発生した」との想定で、訓練参加者が非常参集、災害警備本部の移転・設置、救出救助などに取り組んだ。

奈良県警で南海トラフ巨大地震想定の訓練

 

◆生命保険会社と「地域安全協定」結ぶ

福岡県小倉南署は、生命保険会社のセールスレディらが営業活動時に不審者を見かけた場合や事件・事故を目撃した場合に、迅速に通報してもらうほか、各事業所を訪問する際に、防犯対策を呼び掛けてもらうことなどを内容とする「地域安全協定」を、生命保険会社3社と締結した。3社に勤務するセールスレディは協定調印式で、管内の犯罪発生状況、子どもや女性を狙う性犯罪の手口などの防犯講話を受講するとともに、簡単な護身術3種類を学んだ。

       

◆徳島県警で年頭査閲式を実施

徳島県警は、飯泉嘉門県知事、樫本孝県議会議長、前田和正県公安委員会委員長ほか、多数の来賓を迎え、徳島市論田町の県警察学校グラウンドで年頭査閲式を開催(写真)。式典には本部や各署から選抜された警察官ら285人、パトカー等13台、白バイ6台、警察ヘリ1機、警察犬4頭が参加した。

徳島県警で年頭査閲式を実施

~放射塔~巡査手作りのカレンダーが地元の話題に

○…宮城県鳴子署地域課署所在地交番に勤務する村上洋江巡査が作成した「オリジナル警察カレンダー」(写真)が、交番や駐在所を通じて警察協力者に配布され、大きな好評を得ている。
○…構想から約1カ月を要して完成した村上巡査渾身のカレンダー。中央部に描かれているイラストは、地元、大崎市鳴子温泉地区の名産品「伝統こけし」を女性警察官風にアレンジしたオリジナルキャラクターで、村上巡査がパソコンの図形作成ソフトを駆使し、さまざまな図形を重ね合わせてデザインした。
○…制作に至った背景には「お世話になった方に感謝の気持ちを表し、一層の協力依頼をするために手作りカレンダーを配りたい」という村上巡査の誠実な思いがある。他の地域課員からも要望があり、最終的に約200枚を作り上げた。カレンダーを受け取った協力者からは「こけしは作成者に似ると言うが、このこけしも村上さんに似ていてとてもかわいい」「手作り感があって、ありがたみが全然違う」と絶賛する声が上がっている。

巡査手作りのカレンダーが地元の話題に

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer