日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆被留置者自殺防止対策の徹底について通達

警察庁は、全国の警察に「被留置者の自殺防止対策の更なる徹底」について通達した。兵庫県警の事案の検証結果を踏まえ、引き続き、被留置者の実態を的確に把握し、犯罪の態様、経歴、言動から見て自殺を企図するおそれが強いと認めたものについては、ちゅうちょすることなく、これを特別要注意者として指定することや、自絞死を含めた自殺防止に関する教養の徹底などについて指示した。
 

◆北陸三県警合同で職質指導の研修会

職務質問指導等の技能向上を図る北陸三県警察合同による研修会が、石川県警で開かれ(写真)、富山、石川、福井県警察の職務質問技能指導者が一堂に会した。平成24年8月に続いて2回目となる今回は、石川県警の遠田武司生活安全部長、福井県警の辻﨑俊徳生活安全部長以下地域警察幹部はじめ、3県警の職務質問技能指導者29人と若手警察官を指導する立場にある石川県警の中堅地域警察官50人が出席した。

北陸三県警合同で職質指導の研修会

 

◆神奈川県警で堂々の年頭視閲式

今年の神奈川県警年頭視閲式は、横浜市金沢区の第一機動隊訓練場で行われ(写真)、県警本部員や署員約870人、車両76台、ヘリ2機、警察犬5頭が出動した。黒岩祐治県知事、竹内英明県議会議長、布施勉県公安委員長ら来賓332人と一般市民628人が見守る中、各部隊員は堂々の分列行進を披露。900万県民の安全と安心を守るという強い気概を示した。

神奈川県警で堂々の年頭視閲式

       

◆航空機災害想定に非常招集訓練を実施

仕事納めの平成24年12月28日、愛媛県警察学校で抜き打ちの非常招集訓練が行われ、初任科第157期長期生42人と第158期短期生15人が参加した。道場で術科納め式の準備運動中だった学生は「松山空港で航空機災害が発生」との想定で始まった抜き打ち訓練に戸惑いながらも、応召場所である松山空港の県警航空隊基地を目指した。応召後には、航空隊補佐から隊の体制、任務、活動状況などの説明を受けた(写真)。

航空機災害想定に非常招集訓練を実施

~放射塔~期待の大学生空手選手をカレンダーポスターに起用

○…京都府北署は、京都産業大学空手部員の荒賀龍太郎、鶴山千紗両選手をイメージモデルに起用した「平成25年版広報啓発用カレンダーポスター(A2判)」3,000枚を作成した=写真。
○…「第21回世界空手選手権大会」の男子組手(84㌔以下級)で準優勝(荒賀選手)、「第47回近畿空手道選手権大会」の成年女子形の部で準優勝(鶴山選手)という輝かしい成績を持つ2人。ポスターでは2人の気迫溢れるシーンを前面に押し出し、「犯罪と交通事故のない北区を築く~この気迫で安全・安心へ」という惹句も大きく記した。
○…市民の目を引く完成度の高いポスターに仕上がり、同署では警察施設等に掲示するとともに、防犯ボランティアや来署者に配布している。なお、啓発活動に協力した同大学空手部には西裕署長から感謝状が贈られた。

期待の大学生空手選手をカレンダーポスターに起用

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer