日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国特殊詐欺対策会議を開催

警察庁は、同庁第1会議室で「全国特殊詐欺対策会議」を開いた。会議には、振り込め詐欺対策室長の米田壯次長はじめ同庁幹部、各都道府県警の司令塔が出席。席上、米田次長は昨年の特殊詐欺情勢を振り返るとともに、①「事態対処」の考え方を徹底する②犯罪ツール対策の重視③連携の推進―について訓示した。
 

◆宮城県警備業協会と災害時支援の協定結ぶ

宮城県警は東日本大震災を踏まえ、警察が被災者の救出活動で、被災地域のパトロール活動が手薄なときに盗難や略奪被害が懸念される被災地域と避難所周辺の防犯パトロールを、一般社団法人宮城県警備業協会が代わって行う「災害時における緊急支援活動に関する協定」を締結した(写真)。大規模災害が発生した場合、同協会は防犯パトロールのほかに、「被災地、その周辺地域の緊急交通路確保等に関する交通誘導」などにも取り組むという。

宮城県警備業協会と災害時支援の協定結ぶ

 

◆神奈川県警で燃料の緊急輸送訓練

神奈川県警は県内の燃料搬送業者「三和エナジー㈱」と結んだ「災害時における燃料の供給に関する協定」に基づき、同社と燃料の緊急輸送訓練を行った。協定は昨年12月、大規模災害発生時における警察車両・船舶の燃料や本部庁舎などの非常用発電機の燃料を確実・安定的に確保する目的で締結した。輸送訓練では、警察本部から要請を受けた同社のタンクローリー車が、横浜市港北区の本社から県警本部まで約10㌔を走行して(写真)、本部庁舎のガソリンスタンドや非常電源設備に補充するシミュレーションを行った。

神奈川県警で燃料の緊急輸送訓練

       

◆奈良県警察学校で非常時招集訓練

奈良県警察学校は大震災発生時の自主参集要領の習得や防災意識の向上を図るため、「早朝に奈良市内で大地震が発生」と想定した、初任科生に対する非常招集訓練を実施した。訓練は当日午前5時30分に集合を指示する寮内放送が流れ、学生45人全員(長期33人、短期12人)が10分以内に、学生寮に隣接するグラウンドに参集した(写真)。

奈良県警察学校で非常時招集訓練

~放射塔~バザーと餅つきで家族と交流深める

○…京都府山科署で、職員相互のコミュニケーションを図り、同署職員と家族との絆を深める目的で「やましな餅ついて・バザー」が開かれ、職員と家族162人が参加した。
○…猪飼勝之署長のあいさつを号令に餅つきが始まり、小学生や、父親である職員の手を借りた幼児らが「よいしょ」のかけ声とともに威勢良く杵を打ち付けた(写真)。職員の家族からは「餅つきを通じて、いろいろな話をすることができて楽しかった」との声が聞かれるなど、交流を深める有意義な試みとなった。
○…またこの日は、職員・家族が持ち寄った250点の商品でバザーを実施。1万7,060円を売り上げ、このすべてを東日本大震災救援金として被災地に寄贈した。

バザーと餅つきで家族と交流深める

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer