日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年中全国交通事故死者は4,411人

警察庁のまとめによると、平成24年中の全国の交通事故死者数(24時間以内死者)は4,411人で、前年に比べ201人(4.4%)減と12年連続して減少したほか、発生件数、負傷者数も8年連続減少した。交通事故死者数の半数以上は65歳以上の高齢者で占めた。また、年末・年始(12月29日~1月3日の6日間)の交通事故死者は63人で、前年同期より15人(19.2%)減少した。
 

◆全職員から警察安全相談広報用標語を募集

島根県警は警察相談への適切な対応が「国民のための警察」の確立に極めて重要であるとの認識のもと、あらためて職員一人一人の意識を向上させるため、全職員から「警察安全相談広報用標語」を募集、382点の応募の中から最優秀賞(本部長)1点と優秀賞(生活安全部長)6点を選出した。最優秀賞は警察学校・小森花香巡査の作品で、「#9110 食い止める あなたの悩み 警察が」。小森巡査は、彦坂正人本部長から警察学校で表彰を受けた(写真)。

全職員から警察安全相談広報用標語を募集

 

◆京都府警市警部と市が政策協議会

京都府警京都市警察部は、防犯・交通問題などのさまざまな政策課題を京都市と協議するため、市役所で政策協議会を開いた。平成13年5月に市警部長と副市長をトップに置いてスタートして以来、今回で13回目となる。府警から市警部長、生活安全部・地域部・刑事部・交通部の各次長、市から担当副市長、教育長、関係局長らが出席した。

       

◆愛媛県警で南海トラフ巨大地震想定の訓練

愛媛県警は、災害現場における救助技術の向上と消防との連携強化を図るため、解体中の鉄筋コンクリート3階建てのビルを利用した実戦的な災害救助訓練を実施した(写真)。「南海トラフを震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生。松山市内でも震度6強を観測し、市内各地で建物の倒壊等による甚大な人的、物的被害が発生した」との想定で、広域緊急援助隊、緊急災害警備隊、松山市消防局高度救助隊の計41人が挑んだ

愛媛県警で南海トラフ巨大地震想定の訓練

~放射塔~アニメイラストのポスターで「変質者 チカンに注意!」

○…福岡県行橋署は、女子中学・高校生をターゲットに絞って性犯罪抑止を啓発しようと、署オリジナルのポスター(写真)を作製した。
○…管内の防犯活動協力団体である「行橋京都安全まちづくり推進協力会」が作製に協力した。若い女性の注目を集めるため、デザインは署員の家族が描いたアニメイラストを使用。「変質者 チカンに注意!」「被害に遭ったらすぐに110番!!」「防犯ブザーを活用しようね!!」との喚起メッセージもバランスよく記されている。
○…ポスターの作製枚数は全部で200枚。すでに管内の中学校や官公庁などには配り終えており、今月中に高校への配布も予定しているという。

アニメイラストのポスターで「変質者 チカンに注意!」

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer