日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の交通警察運営重点

警察庁の「平成25年生活安全警察運営重点」は次の9項目。①犯罪の起きにくい社会づくりの推進②警察安全相談等への適切な対応③精強な地域警察の構築及び街頭活動等の推進④初動警察刷新強化の取組の更なる推進⑤少年非行防止・保護総合対策の推進⑥良好な生活環境を守るための諸対策の推進⑦サイバー空間の安全と秩序を維持するための対策の推進⑧国民生活を脅かす生活経済事犯対策の推進⑨適正な業務の推進―を掲げている。
 

◆埼玉県警の交通規制課に内閣府特命担当大臣表彰優良賞

内閣府の主催で平成24年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者の表彰式が、東京・千代田区永田町の総理大臣官邸で行われ、埼玉県警本部交通規制課が内閣府特命担当大臣表彰優良賞を受賞した(写真)。警察がバリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者として表彰されるのは全国初で、新しい信号制御方式の歩行者優先信号とスムーズ押ボタンの実用化などが評価された。

埼玉県警の交通規制課に内閣府特命担当大臣表彰優良賞

 

◆タクシー組合と振り込め詐欺被害防止の覚書

振り込め詐欺等の特殊詐欺や悪徳商法から市民を守ろうと、佐賀県佐賀署は、管内を運行地域とする佐賀市タクシー組合と「振り込め詐欺等被害防止に関する覚書」を交わした。高齢者等の身近な交通機関であるタクシーの各会社が広報活動等を通じて協力するといった内容。被害に遭いやすい高齢者や女性に対する注意啓発に特に力を入れる。調印式の会場では、運転手の声掛で被害を水際で防ぐという想定の模擬演技も披露された(写真)。

タクシー組合と振り込め詐欺被害防止の覚書

       

◆鹿児島県警で年末年始の交通事故防止運動

「年末年始の交通事故防止運動」初日の12月10日、鹿児島県警は運動を県民に周知する街頭キャンペーンと県下一斉「1万人立哨」を実施した。JR鹿児島中央駅前であった街頭キャンペーンには、自治体や交通安全協会など多数の関係機関・団体が協力。県下一斉「1万人立哨」には、自治体や学校関係者など1万3,500人余りが参加した(写真)。

鹿児島県警で年末年始の交通事故防止運動

~放射塔~飲酒運転は「やめっぺ、とめっぺ、だめだっぺ」

○…茨城県警は、県内で飲酒運転による交通死亡事故が多発しているため、飲酒運転追放を呼び掛けるポスター(写真)とチラシを作製し、県民の規範意識に訴えている。
○…ポスターとチラシの表面はほとんど同じデザインで、茨城県の形をビールジョッキに見立てた絵と、警察の各種施策で使用している標語「しない、させない、許さない」を茨城弁の「やめっぺ、とめっぺ、だめだっぺ」にアレンジした標語が描かれている。県交通安全協会が推奨するハンドルキーパー運動の趣旨とキャラクターも併せて盛り込まれた。
○…作製枚数はポスター1,000枚、チラシ3万枚。県内各署や市役所等官公署、事業所、酒類提供飲食店などに配布されており、今後、各種キャンペーンで活用される。

飲酒運転は「やめっぺ、とめっぺ、だめだっぺ」

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer