日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成25年中の交通警察運営重点

警察庁は、「平成25年中における交通警察の運営重点」として、①交通事故防止対策等の推進②安全で快適な交通環境の整備③魅力ある交通警察づくりの推進―を掲げている。特に交通事故防止対策として、良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策、交通安全教育、高齢運転者対策、飲酒運転等悪質性・危険性・迷惑性の高い違反に重点を置いた指導取締りなどを推進する。また、安全で快適な交通環境の整備として、総合的な駐車対策を推進する。
 

◆山梨県警で振り込め詐欺の緊急対策会議

山梨県警は、先月中1,000万円を超える振り込め詐欺被害が県内で連続発生したため、県警本部と県内金融機関(各銀行、信用金庫、農協、金融公庫など)の担当者約30人が一堂に会する緊急対策会議を開いた。会議では、振り込め詐欺発生状況、未然防止好事例を県警側が紹介。また、金融機関担当者が日ごろの取組内容を発表した。

 

◆三重県警で元警察庁長官・田中氏が講演

三重県警で元警察庁長官の田中節夫氏による講演が開かれ、斉藤実本部長以下約100人の所属長等幹部が聴講した。田中氏は、警察庁長官や日本自動車連盟(JAF)会長などを歴任。「警察への期待」と題する講演では、「厳しい時代の中で部下職員が、国民のために生き生きと仕事ができるよう、リーダーシップを発揮して、組織を一つに束ねていってほしい」と幹部らを激励した(写真)。

三重県警で元警察庁長官・田中氏が講演

       

◆新聞配達業者と迅速通報の協定結ぶ

広島県福山西署は、新聞配達員が迷い子や負傷者等を発見したり、事件や事故、不審者を目撃した場合に、迅速に通報してもらうことを内容とする「地域の安全・安心を築くための防犯協力に関する協定書」を、毎日新聞備後専売会と取り交わした(写真)。通報を受けた場合に同署は適切な警察活動を展開し、地域の安全・安心を確保するという。

新聞配達業者と迅速通報の協定結ぶ

~放射塔~埼玉県警2013年カレンダーが完成

○…埼玉県警は、各種警察活動の写真を用いた県警広報用カレンダーを発行した。写真は年間行事・広報重点、季節感、各部門での諸活動を考慮してバランス良く選定。県警職員が撮影したものを使用した。
○…製作されたカレンダーは、B2判ポスタータイプ、A2判壁掛けタイプ(写真)、B6判卓上タイプの3点。写真使用数が41点と最も多い壁掛けタイプ(1万7,100部製作)の裏面には、月日が過ぎても活用できるよう、防犯情報や子ども向け付録なども掲載している。
○…毎年継続しているカレンダー製作には、警察活動に対する県民の理解と協力を得ることと併せて、警察職員等殉職者等の遺児に対する援助金支給に携わる(財)ひまわり基金への寄付という目的がある。

埼玉県警2013年カレンダーが完成

 

▼2014年1月~6月

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2013年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



footer