日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議を開催

警察庁は、東京・港区の三田共用会議所で「第13回アジア大洋州地域サイバー犯罪捜査技術会議」を開いた。会議では、各国の携帯電話機や不正プログラム等の解析技術に関する発表・討議、国際捜査及び官民連携に関する発表・討議、治安機関による不正プログラム解析等の演習を行った。会議初日には、佐野淳情報通信局長が、①国や組織を越えた情報共有・連携の推進②サイバー犯罪への対応能力の強化―について挨拶した。
 

◆第7回の東京万引き防止官民合同会議

警視庁は、東京都千代田区・グランドアーク半蔵門で、第7回「東京万引き防止官民合同会議」を開いた(写真)。万引きに関する総合的な役割を推進するため、警察、自治体、関係業界・団体等がそれぞれの役割を自覚、社会総ぐるみでの取組みを展開し「安全・安心な街、東京」の実現を図る目的。会議には、髙橋清孝副総監、石田高久生活安全部長をはじめ秋山俊行東京都副知事、業界団体等の関係者が出席した。

第7回の東京万引き防止官民合同会議

 

◆警察職員・企業社員の若手同士で研修会

福岡県行橋署は、若手警察職員の育成強化方策の一環として、民間企業、自治体と合同による「若手社員・職員合同研修会」を開いた(写真)。「若手に、普段接することが少ない民間企業等で働く同年代の社員と交流させ、幅広い視野と見識を身につけさせる」が開催の目的。管内に所在する民間企業や自治体などに参加を呼び掛け、企業7社、自治体3団体が賛同を示した。

警察職員・企業社員の若手同士で研修会

◆埼玉県警で少年健全育成の県民大会開く

埼玉県警と、デパート、スーパー、コンビニ、小売店など約1万1,000店舗で組織される「埼玉県販売防犯連絡協議会」は、万引きさせない店舗環境づくりと少年の健全育成を目指して「少年健全育成県民大会」を開催した。大会のスローガンには「少年の万引き防止と地域における少年非行防止」。大会後にはJR浦和駅周辺で、WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志氏らが、駅利用者に被害防止の重要性を訴えた(写真)。

埼玉県警で少年健全育成の県民大会開く

 

~放射塔~ボランティア積極参加の大学生を一日署長に

○…愛知県豊橋署は、防犯ボランティア活動に積極的な豊橋創造大学短期大学部2年の田中瑞絵さんを「一日警察署長」に委嘱し(写真)、広報活動を実施した。
○…同署を訪れ高橋政光署長から委嘱状を受け取った田中さんは、交番巡視や管内ショッピングセンターでの「自転車盗難防止キャンペーン」に取り組んだ。当初は緊張している風だったが、「触れ合ううちに笑顔になれた」と話すように、自ら率先して市民に声を掛けていた。
○…一連の活動を終え、「みなさんに少しでも防犯意識を高めてもらえたらうれしい」とホッとした様子で話した田中さん。高橋署長も「若者らしい爽やかな活動により警察に対する信頼が高まった」とその活動ぶりを絶賛した。

ボランティア積極参加の大学生を一日署長に

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer