日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆シートベルトの着用率は一般道で97.7%

警察庁と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、10月1日~10日までの間、「シートベルトの着用状況」の全国調査を行い、その結果をまとめた。運転者の一般道路での着用率は97.7%、高速道路での着用率は99.5%で、昨年の調査時と比べそれぞれ上昇。全国の警察では、シートベルト非着用者の致死率が着用者に比べ高いことから、引き続きシートベルトやチャイルドシートの被害軽減効果を理解させるための広報啓発活動等を推進する。
 

◆群馬県警でサイバーテロ対策の研修会

全国で発生した遠隔操作ウイルス事案や、標的型メール攻撃等の増加を受け、群馬県警サイバーテロ対策プロジェクト研修会が県警本部で開かれ(写真)、本部長や警備部長はじめ、関係部課長、サイバーテロ対策プロジェクト要員、県内警察署関係課員など146人が出席した。サイバー空間での犯罪に的確に対処するため、警察職員の対処能力と知識向上を図った。

群馬県警でサイバーテロ対策の研修会

 

◆北海道警で山岳遭難救助セミナーを開催

北海道警は、山岳遭難救助技術の向上を図り、現場での迅速的確な救助活動につなげようと、山岳遭難救助隊員61人を集めて山岳遭難救助セミナーを開催した。セミナーでは、山岳に精通した4人が講義等を担当。道警山岳遭難救助隊の西村救助対策官は、山岳遭難者の意識レベルや負傷部位を迅速、的確に確認する初期評価(3SABCDE)や低体温症の遭難者を担架搬送等する際に用いる保温要領の実技訓練を実施した(写真)。

北海道警で山岳遭難救助セミナーを開催

       

◆愛媛県警察学校が地域とのふれあいコンサート開く

愛媛県警察学校は、同校体育館に近隣住民ら約300人を招いて「ふれあいコンサート」を開いた。住民に警察学校への理解を深めてもらう目的で平成18年から実施しており、今回で7回目。コンサートのほかに、 交通部による交通安全講話、初任科第157期長期課生による防犯教室と交通事故防止の寸劇(写真)も行い、来場者の交通ルールと防犯意識の高揚を図った。

愛媛県警察学校が地域とのふれあいコンサート開く

~放射塔~鬼になって年末の交通死亡事故を防止

○…愛知県警は多発する交通事故を防ぐため、ブロック紙に広告を掲載し、事故の防止を強く訴えた。
○…愛知県は今年3月以降、交通事故の全国ワースト1位が続く危機的状況。交通部員のほか、他部に所属する警察官も動員して取締りを強化し、一定の効果を上げているものの、事故死者数が前年に比べて増加をたどっている。
○…そこで、県警は県内で高い閲読率を誇る中日新聞に事故防止を啓発する広告を掲載。「この年末、命を守るためなら鬼になる。」という県警の気迫が込められたキャッチフレーズと般若の面を身に着けた警察官が3人並ぶインパクトあるデザイン。県警では、このデザインをチラシやポスター(写真)に利用して配布するなど、年末の取締り強化に努めている。

鬼になって年末の交通死亡事故を防止

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer