日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国検視官等会議を開催

警察庁は、警察総合庁舎大会議室で「全国検視官等会議」を開いた。会議には、各都道府県警の検視官等のほか、来賓として法医学教室教授等が出席した。席上、舟本馨刑事局長は、来年4月1日に施行される「死因・身元調査法」について触れるとともに、①新法の適切な運用による業務の推進②検視官による積極的な臨場③検視業務における科学的・客観的手法の積極的な活用―について訓示した。
 

◆大分県警で留置業務準指導員5人を指定

留置業務に関する知識、技能を有する者による指導と教養を通じて留置担当官等の実務能力向上を図る「大分県警察留置業務指導員等運用要綱」。8月1日付で制定されたが、このほど要綱に基づいて、留置業務準指導員5人が初めて認定され(写真)、実践的な留置業務の指導・教養を開始した。さらに今後、この5人から本部長認定の留置業務指導員が認定されるなど、留置業務の拡充が図られる。

大分県警で留置業務準指導員5人を指定

 

◆兵庫県警がインフラ事業者と連絡会議

兵庫県警と県内の重要インフラ事業者等で構成する「兵庫県警察重要インフラ事業者連絡協議会」の総会がこのほど、警察本部で開かれた。尾川哲郎警備部長、情報通信部長はじめ本部各課員ら警察関係者約60人と、電力、情報通信、鉄道など重要インフラ10分野23事業者約40人が集まり、サイバーテロ対策に関する連携体制を確認した。総会冒頭であいさつした尾川警備部長は「重要インフラ事業者等との連携を強化し、サイバーテロの未然防止を図っていきたい」と語った。

    

◆奄美大島で4県合同の災害警備訓練

鹿児島県奄美署と熊本、宮崎、沖縄3県警の広域緊急援助隊はさきの2日間、奄美大島の奄美市名瀬で離島災害警備訓練を行った(写真)。「南海トラフによる東海・東南海・南海連動型地震で奄美大島近海で震度6強の地震が発生し奄美市に津波警報が発令された」との想定で、1日目には住民の避難誘導訓練、2日目には被災者の救出救助訓練を実施した。

奄美大島で4県合同の災害警備訓練

~放射塔~家族会やコンサートで感謝の気持ち伝える

○…長野県安曇野署は、職員家族を署に招く「家族会」と、職員家族とともに地域住民を招待する「ふれあいコンサート」を併せて実施した。
○…家族会の趣旨は、職員を陰から支えている家族に感謝の意を表し、警察に対するさらなる理解と協力を求めるというもの。参加した職員家族45人は全員での記念撮影(写真)に続いて、庁舎内や山岳救助隊員のザイル降下訓練などを見学。思い思いに警察活動に対する認識を深め、その後、コンサートが開かれるイベント会場に移動した。
○…コンサート開演前の会場外には、警察車両や装備品を展示。白バイの模範走行や直轄警察犬の訓練も披露し、訪れた市民の衆目を集めた。コンサートは250人が観覧し、県警音楽隊の巧みな演奏とカラーガード隊の華麗な演技に酔いしれた。

家族会やコンサートで感謝の気持ち伝える

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer