日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆児童の商業的・性的搾取防止へ国際会議開く

警察庁は11月27日と28日の2日間、東京・港区の三田共用会議所で「第11回東南アジアにおける児童の商業的・性的搾取犯罪捜査官会議」を開いた。東南アジアにおける児童の商業的・性的搾取、人身取引の現状、被害児童の保護等を含む取組状況等について意見交換を行うため、平成14年から東南アジアの捜査機関やNGOの代表者等を招いてセミナーと捜査官会議を開催している。今回は国際捜査における協力体制をより拡充するため、捜査官のみが参加する会議を開いた。
 

◆警視庁で選挙違反対策の署長会議

衆議院議員総選挙と都知事選挙(ともに投開票は12月16日)に伴う違反取締りを協議するため、警視庁は臨時の警察署長会議を開いた。樋口建史警視総監は訓示で、「公正な選挙の実施は民主主義の根幹を成す。不偏不党の立場を堅持しながら、厳正公平な違反取締りを徹底し、公正の確保に努められたい」と述べるとともに、特に留意すべき5点について指示した。

 

◆愛知県中署が防犯モデルパーキングを認定

愛知県中署は「中警察署防犯モデルパーキング」制度を創設し、中区内の三つのコインパーキングを防犯モデルパーキングとして認定した(写真)。事業者の意識を高めて防犯設備が整った駐車場づくりを促すことで、犯罪の抑止と利用者の安心を駐車場の指針とするねらい。防犯モデルパーキングとして認定されるには、▽防犯カメラが設置されている▽夜間に十分な明るさが確保されている―などの要件を満たす必要がある。

防犯モデルパーキング

       

◆中学・高校生が地下道の落書き消しに参加

神奈川県川崎署は、JR線路下の地下道で、中学・高校生と地域の大人による落書き消しを実施した(写真)。生徒が地域の環境浄化に携わることで、社会ルールの重要性や地域の一員であることを認識し、大人とのふれあいを通じて豊かな人間関係を築く取組み。県立川崎高校ボランティア部員や実施場所の学校区である川崎中学校の生徒などが参加した。

中学・高校生が地下道の落書き消しに参加"

~放射塔~地元名産「あぶら麩」で振り込め詐欺被害防止の広報

○…宮城県登米署は地元名産の「あぶら麩」を活用し、振り込め詐欺被害の防止を呼び掛けている。
○…あぶら麩はB級グルメの祭典「Bー1グランプリ」やテレビ番組などでたびたび紹介されるなど全国的に知名度が高く、地元では食卓にもよく並ぶなじみ深い食品。同署は「あわてずに 武器は『相談』 楽に撃退 振り込め詐欺」と書かれたチラシを作成し(写真)、あぶら麩と一緒に配布、「あわてずに相談してください」 などと呼び掛けた。
○…市民からは「不審な電話があったら相談します」「家族でも話題になっています。話し合って振り込め詐欺には注意するようにしました」などの声が聞かれ、大きな反響が。同署ではあぶら麩を元にしたキャラクターも制作しており、今後も広報活動で積極的に活用していく。

キッズポリスが防犯広報に活躍

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer