日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年版の犯罪白書を公表

法務省は、このほど「平成24年版犯罪白書」を公表した。刑法犯の認知件数は減少し、初犯者も減少傾向にある中、再犯者や刑務所入所受刑者の再入者の比率が上昇傾向にある。政府の再犯防止対策が本格的に歩み出したことを踏まえ、特集で刑務所出所者等の社会復帰支援を取り上げている。また、一般刑法犯の検挙人員の高齢化が進み、高齢犯罪者は、平成23年は平成4年の約6.3倍となっている。特に窃盗の割合が高く、女子では91.9%が窃盗で大半が万引きだった。
 

◆石川県警と金沢市で連絡会議

石川県警本部、金沢市内3署(金沢中、金沢東、金沢西)と金沢市は、市民が安全で安心して暮らせる街づくりを推進するため、金沢ふるさと偉人館で連絡会議を開催した(写真)。今年で15回目の同会議には、県警から桐原弘毅本部長、関係各部長、市内3署長など19人、市から山野之義市長、副市長、各部局長など12人が出席した。

石川県警と金沢市で連絡会議

 

◆茨城県警が年末まで高齢者の交通事故対策

茨城県警は、年末期における最高速度違反や飲酒運転に起因する重大事故、薄暮時の高齢者交通事故を抑止するための対策「ファイナル45・ルート作戦」を始めた。12月31日まで。過去5年間の分析結果から重大事故が多発している路線を重点路線(5路線)に指定。県警本部や各署、関係機関・団体が一体となって、主要交差点等での街頭立哨やセーフティパトロールを強化するほか、飲酒運転、最高速度違反などの取締りを強化する。

      

◆パトロールの緊急雇用創出事業を期間延長

岐阜県警は、10月末まで6カ月間にわたり実施してきた緊急雇用創出事業による「犯罪抑止パトロール」について、犯罪抑止に一定の効果がみられることから、犯罪増加が懸念される年末年始に向け業務延長を決めた。これまでと同様に、県内全22署のうち犯罪多発傾向にある11署管内がパトロール対象だが、それ以外の地域も状況に応じて一時的に運用する。期間は来年3月末までの150日間。

~放射塔~キッズポリスが防犯広報に活躍

○…佐賀県佐賀署は、全国地域安全運動の広報啓発活動の一環で、管内にある「ちえんかん保育園」の園児4人をキッズポリスに委嘱し(写真)、各種取組みを実施した。
○…警察官の礼服、制服を着用したキッズポリスの4人は、同署で委嘱状を受けた後、防犯パトロール隊出発式に出動。「いつも僕たちのためにパトロールをしてもらってありがとうございます」などと同隊に対する感謝の言葉を述べた。
○…その後、管内の大型商業施設に場所を変え、キッズポリスを含めた園児23人が演舞「赤胴鈴之助」を披露。店舗出入口では、署員と一緒になって啓発品を配り、振り込め詐欺などの被害防止を訴えた。買い物客も、園児のかわいらしい呼び掛けに足を止め、笑顔で啓発品を受け取っていた。被害防止を広報するという大役を果たしたキッズポリスは「警察官の制服を着て、ティッシュを配ったりできて楽しかった」と忙しい一日にも満足げな様子だった。

キッズポリスが防犯広報に活躍

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer