日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆反社会的勢力からの被害防止対策を企業にアンケート

警察庁は「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針に関するアンケート調査結果」をまとめた。全国暴力追放運動推進センター、日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会と行ったもの。過去5年間に不当要求を受けたことがある企業は、前回調査時の14%から11.7%へと減少したほか、指針を知っていた企業は43.5%から77.4%に増加した。
 

◆振り込め詐欺被害防止対策電話センターを広報

警視庁、埼玉県警、千葉県警、神奈川県警は振り込め詐欺等の被害が1都3県に集中していることから、それぞれが運用している「振り込め詐欺被害防止対策電話センター」のPRイベントを警視庁特殊詐欺被害防止対策電話センターで開いた(写真)。同センターからの高齢者への注意電話をゲストを招いて実演し、業務の内容について広報し被害防止につなげるねらい。

振り込め詐欺被害防止対策電話センターを広報

 

◆奈良県警の原山本部長が大学で講義

奈良県警の原山進本部長が「警察行政の概要」をテーマに帝塚山大学で講義を行った(写真)。同大学法学部では今年度、現職の警察幹部を講師とする新講義「警察組織と警察実務」が開講されており、今回の講義もその一環。次世代を担う学生に、警察行政の最前線に立つ警察幹部の講義から、近年の治安情勢や県警の諸問題に対する理解や関心を深めさせ、犯罪抑止や交通事故防止等に市民の協力が不可欠であることを理解してもらう。

奈良県警の原山本部長が大学で講義

         

◆山形県警の災害派遣隊訓練を世取山本部長が査閲

今年5月に編成された山形県警災害派遣隊の合同訓練が、天童市の県警三隊合同庁舎周辺で行われ、事案対処能力の向上と部隊間の連携を図った。世取山茂本部長が部隊を査閲、県公安委員長や委員も訓練を見守った。参加した広域緊急援助隊、緊急災害警備隊、特別警備部隊、機動警察通信隊など約250人は、倒壊家屋やビル、原子力関連施設からの救出救助を想定した訓練を実施した(写真)。

山形県警の災害派遣隊訓練を世取山本部長が査閲

~放射塔~かいかくんのウィンドウフラッグで警察改革の花開く

○…北海道旭川方面名寄署で、署員が創作したマスコット「かいかくん」を用いた特製ウィンドウフラッグが完成した。かいかくんは、警察改革の精神を浸透させるために誕生したマスコットで、フラッグでは「かいかくの花を咲かせよう」と呼び掛けている(写真)。
○…今年の7月13日「警察改革の日」に生まれ、道北に広く生息するエゾシカの仲間という。胸には署員が参加するスポーツチーム「Naps」 のロゴ、額には道標の「北極星」をイメージした星をあしらう。「心」の形をした角は、「心」に響いて、「心」に残り、「心」から実践できる警察改革を表している。
○…これまでに同署では、「警察改革実践マニフェスト」の策定はじめ、署員の善行投函箱「開花BOX」の設置、署員の意見具申の場「かいかくん回覧」の運用などに取り組んできた。同署では「改革の種蒔きはされてきた。今後はその種を芽吹かせ、花開くよう一人一人が改革を進めていこう」と意気込んでいる。

かいかくんのウィンドウフラッグで警察改革の花開く

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer