日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆10月末現在の暴力団・来日外国人犯罪検挙状況

警察庁は、今年10月末現在の「暴力団犯罪・来日外国人犯罪の検挙状況」と「特別法犯の送致状況」をまとめた。暴力団犯罪、来日外国人犯罪ともに、刑法犯・特別法犯の検挙件数・人員は昨年同期に比べ減少した。また、特別法犯の送致件数・人員も昨年同期に比べ減少している。来日外国人犯罪の検挙人員のうち重要窃盗犯が増加、特に自動車盜が大きく増加した。
 

◆総選挙対策へ大阪府警が臨時の署長会議

12月16日投開票の第46回衆議院議員総選挙に伴う違反取締りについて幹部の意思統一を図るため、大阪府警は臨時の署長会議を開いた。府内65署長はじめ本部幹部ら約200人が出席。冒頭、坂口正芳本部長は①厳正公平な違反取締の徹底②選挙運動や政治活動の自由の確保と適正捜査の推進③要人警護と警備の万全─について訓示した。

 

◆プリクラの置き引き対策に透明カーテンが成果

京都府中京署が発案した置引き対策が成果を挙げている。同署管内では、4月から6月にかけて約50件の置引き被害が発生しており、そのうち約20件がゲームセンターでのプリクラの撮影中に起こった被害で、利用者が撮影ブース内で機器を操作している間に、この隙間から足下に置いた荷物等を盗難されてしまうというものだ。このため、同署は足下の隙間にカーテンを設置することを提案。店側と協議を重ね、7月中旬に透明なビニール製カーテンを管内のゲームセンター2店舗に設置し(写真)、被害防止を図っている。

プリクラの置き引き対策に透明カーテンが成果

         

◆携帯事業者4社とフィルタリング促進の覚書結ぶ

群馬県警はこのほど、県や携帯電話事業者4社(㈱NTTドコモ、KDDI㈱、ソフトバンクモバイル㈱、㈱ウィルコム)と「高機能携帯電話に係るフィルタリング設定等の利用促進に関する覚書」を締結した(写真)。今回、県警が携帯電話事業者等と結んだ覚書は、携帯電話販売時にフィルタリングについて説明することを定めた内容。有効性を示すことで、スマートフォン利用者の100%フィルタリングを目指すという。

携帯事業者4社とフィルタリング促進の覚書結ぶ

~放射塔~寸劇や白バイ展示で市民と交流

○…鹿児島県薩摩川内署は、川内文化ホールで開催された県警音楽隊「ふれあいコンサート」の幕間を利用して、同署独身会による交通安全・防犯広報の寸劇を実施した。
○…寸劇は、夜光反射材の着用促進と振り込め詐欺の未然防止を訴える2演目。出演した署員は鹿児島弁で聴衆の笑いを誘いつつ、高齢者や子どもを演じて、防犯力を高めるよう呼び掛けた(写真)。
○…また、会場出入口では白バイ展示、隊員服での記念撮影、自転車シミュレーションも実施。シミュレーションで交通総務担当課長代理から熱く、厳しい指導を受け、子どもたちもピリッと引き締まった表情に。そんな中、とある署員が発した「相手が子どもということを忘れている」との絶妙なつぶやきには、市民を含めた観衆全員に大きな笑いが起こり、和やかな雰囲気のもと、警察と市民との交流が図られた。

寸劇や白バイ展示で市民と交流

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer