日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆交通規制点検の推進状況まとめる

警察庁は「より合理的な交通規制のための点検の推進状況」についてまとめた。平成21年10月から平成24年3月末までに一般道路における最高速度規制を2,219区間(4,046㌔㍍)で見直した。また、駐車規制の見直しは409カ所、信号制御の見直しは7,094カ所にのぼった。平成24年度も見直しを継続しており、道路交通環境の改善を一層推進することにしている。
 

◆第21回暴力団追放都民大会を開催

東京・日比谷公会堂で「第21回暴力団追放都民大会」(主催・(公財)暴力団追放運動推進都民センター)が開かれた(写真)。樋口建史警視総監をはじめ、同センターの原哲也代表理事、猪瀬直樹都知事代理らが出席したほか、暴力団排除団体や民間企業の暴排担当者ら約2,000人が参加。暴力団の根絶に向けて決意を新たにした。

第21回暴力団追放都民大会を開催

 

◆群馬県警で本部長と国際連絡員との意見交換会

群馬県警で、嶋﨑郁本部長と国際連絡員の意見交換会が開かれた(写真)。国際連絡員は、外国人コミュニティーのある伊勢崎、太田、大泉署に配置されている4人。来署した外国人に対する窓口業務はじめ、署が行う外国人共生対策等に携わっている。意見交換会は、外国人コミュニティーに対して最前線で活動する国際連絡員の意見を吸い上げることで、外国人共生対策はもとより、県警におけるグローバルな人材の育成につなげるねらい。

群馬県警で本部長と国際連絡員との意見交換会

         

◆勉強会「昇久塾」で若手警察官育てる

福岡県久留米署では、若手警察官を対象に、現場執行力強化と各級昇任試験合格を目的とした勉強会「昇久塾」を実施している。署員460人のうち30歳以下が165人を占める同署では、若手の早期育成が喫緊の課題。昇任試験合格を目標に勉強に打ち込ませることで、士気高揚を図ろうとするねらいもある。さきごろ開いた「昇久塾」では、花田利夫署長が「警察官としての勉強と心構え」と題して講義した(写真)。

勉強会「昇久塾」で若手警察官育てる

~放射塔~一目でわかる自転車事故防止のピクトグラム

○…愛知県千種署は交通事故防止施策「無事故無違反ラリー」の一環として、千種区内の各学校に事故防止のアイデアを募集している。この呼び掛けに応じ、菊里高校の矢部ゆりかさんが自転車事故防止を啓発するピクトグラムを作成した(写真)。
○…ピクトグラムとは、何らかの情報や注意を示すために表示する図形のこと(例・非常口、禁煙、一時停止などのマーク)。矢部さんが作成したピクトグラムは「二人乗り禁止」「並走禁止」「ヘッドホン着用運転禁止」等5点。ヘッドホンを音符の形にするなど、細かい工夫が施されている。
○…グラフィックデザイナーである父親の影響を受け、小さい頃から絵やデザインに親しんできた矢部さん。「見た人が自発的に安全運転をするようにデザインを考えました」と話す。同署でも「生徒の皆さんが自主的に交通安全に取り組んでいただけることが、交通事故防止に直結します」と学生のアイデアに期待を寄せている。

一目でわかる自転車事故防止のピクトグラム

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer