日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆サイバー犯罪捜査での留意事項を全国警察に指示

警察庁は、全国の警察に「サイバー犯罪捜査における当面の留意事項等」について指示した。遠隔操作ウイルスを用いた一連のインターネット掲示板等への犯行予告事案を受けて、サイバー犯罪の特性を踏まえた上で、サイバー犯罪捜査における当面の留意事項として、▽裏付け捜査の徹底▽証拠の解析・分析の徹底▽ログの迅速な確保▽捜査力・解析力の向上―などについて指示したもの。
 

◆ITS世界会議で埼玉県警課長補佐が最優秀論文賞

「第19回ITS世界会議ウィーン2012」において、埼玉県警交通規制課・山崎晃由運用施設管理課長補佐が最優秀論文賞を受賞した。山崎補佐が執筆した論文は『歩行者優先信号制御の開発と効果について』で、谷賢治管制保全係長と協同で行った歩行者優先信号制御システムについて書かれたもの。同賞の受賞は全国警察で初めて。

◆勤務10年目の警部補に「意識啓発特別研修」を実施

群馬県警は、勤続10年目の警部補35人を対象に、「警察改革の精神」の浸透・内在化を目的とした意識啓発特別研修を行った。その研修の一つが、初任科入校式の服務の宣誓を見学し、警察官を志した当時の初心・原点に立ち返り、誇りと使命感を自覚・高揚させるという教養。「服務の宣誓を聞き、入校時の緊張と初心という言葉が蘇った。警察官の原点を強く感じ、あらためて責任の重さを実感した」との声が聞かれ、効果的な教養となった。また、式後には総合政策統括官らによる座学教養も実施した。

      

◆神奈川県藤沢北署で安全・安心まちづくりの地区大会

神奈川県藤沢北署や藤沢北防犯協議会、藤沢市は、湘南台文化センター・市民シアターで「安全・安心まちづくり藤沢北地区大会」を開いた(写真)。各地区防犯協会や自主防犯パトロール組織、地域住民、協力団体を集めて各種取組みを行うことで、自主防犯活動の活性化と市民の防犯意識の高揚を図るねらいだ。

神奈川県藤沢北署で安全・安心まちづくりの地区大会

~放射塔~フェンシング銀メダリストを一日警察署長に

○…宮城県気仙沼署は、気仙沼市出身でロンドン五輪フェンシングフルーレ銀メダリストの千田健太選手を一日警察署長に委嘱し(写真)、交通安全と正しい交通ルールの順守を市民に呼び掛けた。
○…またこの日にあわせて、交通課の女性職員がネコをモチーフにデザインした署のオリジナルキャラクター「じこさけナイト」がお目見え。地元の英雄、千田選手と共演による相乗効果で、会場の商業施設に訪れた多くの市民は大いに盛り上がり、交通安全を固く誓っていた。
○…夜間に目を光らせるネコを騎士(ナイト)に変身させた「じこさけナイト」は、フェンシング大国「気仙沼」をイメージするサーベルを持つ。そのネームには▽じ=自転車安全利用の推進▽こ=子どもと高齢者の交通事故防止▽さけ=飲酒運転の根絶▽ナイト(夜)=夕暮れから夜間の交通事故防止―の願いがこもっている。

フェンシング銀メダリストを一日警察署長に

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer