日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国通信指令・無線通話技能競技会を開催

警察庁は、10月16日と17日の2日間、中央合同庁舎2号館講堂(予選は警察大学校)で「全国通信指令・無線通話技能競技会」を開催した。同大会は、重要事案等の発生に際して、組織的かつ効率的な初動警察活動を実施し得るようにするため、その要となる通信指令に関する技能の向上を図ることを目的として実施されたもの。大会の結果、第1グループでは警視庁が優勝、第2グループでは、石川県警が優勝した。また、17日には、千葉県警による実演デモンストレーションも行われた(写真)。
 

全国通信指令・無線通話技能競技会を開催

◆学生服製造販売業者と防犯の協会を設立

愛知県警は、痴漢や盗撮などの性犯罪被害に遭いやすい女子中学・高校生の防犯対策を強化しようと立ち上げを支援した「あいち制服SP(Self Protection:自己防護)協会」の設立式と、同協会との第1回防犯対策会議を開催した。協会は、学生服製造販売業者4社でつくる防犯組織で、設立式であいさつした子ども女性安全対策課長は「互いに協力をしながら、性犯罪等の未然防止を図っていきたい」と予防対策の強化に意欲を示した(写真)。

学生服製造販売業者と防犯の協会を設立

◆宮城県古川署と石油商業組合で協定結ぶ

宮城県古川署は、県石油商業組合古川支部と「災害時における燃料等の供給協力に関する協定」を締結した(写真)。大規模災害発生時でも、地域住民が安全・安心な暮らしを維持できるよう、警察活動の継続に必要な燃料の供給を可能する内容。燃料供給方法などについて必要な事項を定めた。

宮城県古川署と石油商業組合で協定結ぶ

      

◆パトカー巡回広報時に流す「交通安全メロディー」を作成

山形県鶴岡署は、パトカーでの巡回広報時に流す、地域と密着した「交通安全メロディー」を作成した。採用したメロディーは、鶴岡市の雪景色を基に作曲したといわれる「雪の降るまちを」(内村直也作詞、中田喜直作曲)。地元住民になじみのある曲で注意を促すねらいだ。「雪の降るまちを」の著作権管理者等の利用許諾を得た上で、演奏を市内の音楽講師に依頼。電子ピアノによるオルゴール調のメロディーCDが完成した。

~放射塔~なでしこジャパンが「プロ魂」を語る

○…島根県浜田署にサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の主将、宮間あや選手とゴールキーパーの福元美穂選手(ともに岡山湯郷ベル所属)が訪れ、新井千尋署長と対談した(写真)。
○…「なでしこジャパン」の粘り強さに感銘した新井署長が、宮間選手に講演を依頼する手紙を送り実現した。両選手がモットーとする「あきらめない気持ち」や「仲間の大切さ」をテーマに進められ、宮間選手は「プロだから努力し続けるのは当たり前。あきらめるということは私にはない」などと力強く語った。
○…署員はじめ同署に置かれている死体遺棄等事件の捜査本部員が対談を聴講。両選手の熱意あふれる言葉に触れ、「両選手にプロ魂を感じた。治安のプロとしての責務を果たすため、何事にもあきらめず、警察活動に当たっていきたい」とさらなる精進を誓っていた。

なでしこジャパンが「プロ魂」を語る

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer