日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国鑑識課長・科捜研所(室)長会議開く

警察庁は、警察総合庁舎で「全国鑑識課長・科学捜査研究所(室)長会議」を開いた。片桐裕長官は、①客観証拠重視の捜査の推進~鑑識・鑑定部門に期待される役割②DNA型データベースの拡充③業務管理の徹底―を訓示した。
 

◆岐阜県警が「防犯設備士の養成事業」を予算化

建物等の防犯診断や防犯指導を効果的に実施できる人材を育成するため、岐阜県警では平成20年度から、「防犯設備士の養成事業」を予算化し、警察官に防犯設備士の資格を取得させている。今年度も公費で3人、自費で5人が資格を取得し、今年9月末現在で県警警察官38人が資格を保有しているという。今後、昨年から増加傾向にある空き巣などの犯罪抑止に向け、対策強化に乗り出す。

◆宮城県警で国際テロ合同訓練行う

宮城県内の国際海港2港(仙台塩釜港、石巻港)で、警察、海保、入管、税関などの関係機関が参加した国際テロ対策合同訓練がこのほど、2年ぶりに行われた。震災後としては初めて。当日は情報伝達訓練と実働訓練が行われ、仙台塩釜港での実働訓練には、危機管理コアメンバーを含む13機関約180人が参加。カーフェリー「きたかみ」を外国客船と想定し、関係機関による合同サーチや爆発物容疑物件に対する機動隊による処理、被疑者の制圧検挙(写真)、海保巡視艇やヘリによる逃走船の追跡・捕捉などを繰り広げた。

宮城県警で国際テロ合同訓練行う

   

◆愛知と長野の県境で交通安全キャンペーン

愛知県足助署と長野県飯田署の合同による交通安全キャンペーンが、愛知県豊田市武節町の「道の駅・どんぐりの里いなぶ」前の国道153号で行われた(写真)。両県をつなぐ道路で、愛知産の梨と長野産のりんごを入れた啓発物を、各方面に向かうドライバーに手渡し、「ドライバーはマナーアップル(りんご)で事故は無し(梨)」と訴えるというユニークな広報活動。

愛知と長野の県境で交通安全キャンペーン

~放射塔~水泳・銀メダリストの入江陵介選手が一日警察署長

○…大阪府南署は、ロンドン五輪男子200㍍背泳ぎの銀メダリスト、入江陵介選手を一日警察署長に委嘱し(写真)、「ミナミ交通安全大会」を実施した。
○…交通安全大会と街頭キャンペーンの2部構成。大阪市立中央会館で行われた大会では、南野署長が参加した南小学校児童35人に「交通安全について二つのお願いがあります。道路には絶対に飛び出さないこと。信号は必ず守ること。皆さんが交通事故に遭うとご両親やお友だちがとても悲しい思いをしますし、何よりも大きなけがをします」と優しく語りかけた。
○…制服姿で登壇した入江選手は、自転車利用時の自身の心掛けを紹介。また、「リオデジャネイロ五輪では金メダルを取りたい」と力強く語り、アスリートの顔ものぞかせた。その後、高島屋北側交通広場に場所を移し、大勢の市民に囲まれる中、笑顔で交通安全を訴えた。

水泳・銀メダリストの入江陵介選手が一日警察署長

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer