日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国優良警察職員表彰式を開催

警察庁は、東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国優良警察職員表彰式」を行った。今回表彰されたのは、いずれも警察職員として15年以上勤務した警部補と一般職員で、警察の各分野で多くの業績を上げてきた131人。片桐裕長官から警察庁長官賞詞が贈られた。
 

◆千葉県警で警察安全相談新システムの運用開始

ストーカー・DVなどの切迫した警察安全相談に的確な対応をするため、千葉県警は、警察安全相談情報を統合管理する新しいシステムを今月から運用している。新システムでは、県警が受理した全ての相談情報を登録。担当者や幹部の間で情報が共有できる。危険性が高く未解決の相談内容があれば、操作画面上に警告表示が出て注意を促す。

◆埼玉県警が交通事故防止アプリの普及活動

埼玉県警では、損害保険各社が8月から一般向けに提供しているスマートフォン用交通事故防止アプリケーション(交通事故防止アプリ)の各種機能に着目し、新たな交通事故抑止対策に活用することとした。アプリの主な機能として①ドライブレコーダー②運転診断③追突防止警告・居眠り運転防止―を備えており、アプリを使用することで前方不注視や居眠り等のヒューマンエラーの未然防止などの効果が期待できる。9月30日には、さいたま新都心駅コンコースで「交通事故防止アプリ普及キャンペーン」を実施した(写真)。

埼玉県警が交通事故防止アプリの普及活動

   

◆女性警察官対象に性犯罪捜査要領の講義を実施

神奈川県警察学校木月分校で、初任補修科短期課程第25期生の女性警察官18人を対象に「女性被害者等の心情に配慮した性犯罪等の捜査要領」と題する講義が行われた(写真)。卒業後すぐに性犯罪の対応に当たる女性警察官に、適正な職務執行を行うために必要な知識・技能を習得させる課外教養で、課外時間のため自主参加としたが、自らの知識・技術を向上させようと女性警察官全員が講義に臨んだ。

女性警察官対象に性犯罪捜査要領の講義を実施

~放射塔~愛知県瀬戸署の「せとまる君」が鮮烈デビュー

○…愛知県瀬戸署に、署独自のシンボルマスコットが誕生した。その名は「せとまる君」で、「署員一丸となって瀬戸市内の犯罪を1件でも減らし、交通死亡事故ゼロを目指す」(せと まるっと セーフティー)との意味が込められている。
○…署員公募による力作で、その風貌は、瀬戸の地にちなんで織部焼きで出来た抹茶茶碗の頭、左手には茶せんを備える(写真)。事細かに設定されたプロフィールによると、29歳独身の巡査部長、柔道3段で、茶道と家庭菜園が趣味とのこと。身長168㌢、体重87㌔のがっしりした体格は、親しみやすく、頼りがいある雰囲気を醸している。
○…さきごろ市内で開かれた「せともの祭」で配布されたクリアファイルのデザインとして、デビューを果たした。「愛くるしい」と評判も上々で、同署は今後も、日々の警察活動や各種行事、市民交流の場で紹介するという。

愛知県瀬戸署の「せとまる君」が鮮烈デビュー

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer