日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期暴力団犯罪の検挙状況

警察庁は、このほど「平成24年上半期の暴力団犯罪の検挙状況」をまとめた。暴力団構成員等の検挙人員は1万1,571人で、昨年同期に比べ脅迫、詐欺等を除き減少した。関係企業や共生者の利用、各種事業活動への進出、各種融資制度の悪用等により、資金獲得活動を一層潜在化・多様化している。暴力団による事業者襲撃事件や対立抗争事件、銃器発砲事件の発生は減少した。また、道仁会と九州誠道会との対立抗争に伴い事務所使用制限命令を14件発出している。
 

◆警視庁で秋の異動後初の署長会議

警視庁は、本部17階大会議室において、定期異動後初の署長会議を開いた。10月9日~14日まで、「2012年IMF・世銀年次総会」が都下で開催されている。これを踏まえ、▽同総会に伴う警備をはじめとした警備諸対策▽犯罪抑止総合対策▽総合的な組織犯罪対策▽サイバー犯罪対策▽重大交通事故防止対策▽震災対策をはじめとする各種災害警備諸対策▽重要相談等への的確な対応―の7項目について樋口建史警視総監が訓示した。

◆「ピーガルくんやくそくかるた」を作成

神奈川県警では、社会のルールやモラルを知識として習得できる「ピーガルくんやくそくかるた」340部を作成し、小学校や学童保育などでの活用を図っている。ルール等の大切さや意義を伝え、児童の規範意識を高めるねらい。かるたは、少年育成課や県内各署、協力団体などから標語を募り、非行・犯罪被害防止、いじめ問題、交通安全、家族、友情の大切さなどをテーマ別に考えた55札(写真)。

「ピーガルくんやくそくかるた」を作成

   

~放射塔~米軍基地の夫人たちが児童の安全見守る

○…青森県三沢署は、三沢市交通安全母の会と米軍三沢基地司令官夫人をはじめとする軍人夫人たちと共に、登下校児童の保護誘導活動を行った。
○…活動の対象となる岡三沢小学校は、全校児童の約1割が米軍関係者。そこで、家庭で交通安全への関心を高めてもらうため、同基地に協力を求めたもの。
○…母の会のシンボル「黄色いスカーフ」を身に付けた夫人らは、通学路を歩く児童に声をかけるなど街頭活動に積極的に取り組んだ(写真)。夫人は「日本で貴重な体験ができた。また日本の方々と協力して交通安全活動に参加したい」と意欲をみせていた。

米軍基地の夫人たちが児童の安全見守る

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer