日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆新国家公安委員長に小平忠正氏

野田第3次改造内閣は10月1日発足し、国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)担当には、民主党衆議院議員、北海道第10区、当選7回の小平忠正(こだいら・ただまさ)氏(70)が起用された。松原仁前委員長と小平新委員長は2日の事務引き継ぎの後、合同庁舎2号館講堂で警察庁職員を前に、松原前委員長が離任の、小平新委員長が就任のあいさつを行った。この後、職員を代表し片桐裕長官があいさつした。
 

◆大阪府警で秋の異動後初の署長会議

大阪府警は、秋の異動後初となる警察署長会議を開き、府警が取り組むべき諸問題について各所属長で意思統一を図った。坂口正芳本部長は冒頭、府警職員による一連の非違事案に言及。府民の信頼を回復するため▽厳正な規律の保持と士気の高揚▽仕事を通じての府民の信頼回復―について指示した。また、現下の治安状勢を踏まえた当面の課題4点について訓示した。

◆岡山県警で振り込め詐欺被害防止コールセンターを開設

岡山県警は「振り込め詐欺被害防止コールセンター」を開設した。県警から業務委託された㈱パソナ岡山本社のオペレーターが、電話帳から抽出した県内の高齢者に対し、個別かつ直接的に電話を掛け、振り込め詐欺被害の具体的事例や被害防止ポイントを紹介している(写真)。平日の午前9時から午後5時まで、電話帳から高齢者の女性と連想されるものを選び出し注意喚起の架電を行う。

岡山県警で振り込め詐欺被害防止コールセンターを開設

   

◆佐賀県佐賀署が署機能不全想定の災害警備訓練

佐賀県佐賀署は、同署や警察学校などで大規模地震等を想定した災害警備訓練を実施した。「市内で震度7の地震が発生、署庁舎が損壊し機能不全に陥り、大津波警報も発表された」との想定で、署員の招集や幹部に対する任務付与など体制を早期に確立。署の機能を警察学校に移設し、災害警備本部を立ち上げたほか、保育園児24人を警察学校まで避難誘導した(写真)。

佐賀県佐賀署が署機能不全想定の災害警備訓練

~放射塔~大関・把瑠都が相撲教室で交通安全を訴え

○…富山県射水署と射水交通安全協会は、交通安全キャンペーンを開いた。大相撲の人気力士、大関・把瑠都らも参加し、多くの市民が集まった会場は大いに盛り上がった(写真)。
○…地元企業相撲部との合同練習のために来県した把瑠都。当日は「交通安全」のたすきを掛け、反射材などの交通安全啓発用品を率先して配り、事故防止を懸命に訴えた。
○…相撲教室に参加したチビッ子力士や見学に訪れた保育園児らは啓発品を受け取り、「車に気をつけ事故に遭わないようにします」と笑顔だった。

大関・把瑠都が相撲教室で交通安全を訴え

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer