日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆8月末現在の刑法犯認知・検挙状況

警察庁は今年8月末現在の「刑法犯の認知・検挙状況」をまとめた。認知件数は91万793件で、昨年同期に比べ減少している。検挙件数、検挙人員もいずれも減少したが、検挙率は31.1%で上昇した。また、重要犯罪の認知件数、検挙件数・人員は昨年同期に比べ増加、罪種別では、強盗、強姦、略取誘拐・人身売買、強制わいせつが増加した。重要窃盗犯は、認知件数、検挙件数・人員は昨年同期に比べ減少、罪種別ではすりが増加した。
 

◆宮城県警が保険薬局に交通安全広報の協力依頼

宮城県警は、夕暮れ時の早まりで多発傾向にある高齢者交通事故を防止するため、高齢者の利用が多い保険薬局での交通安全広報を展開しようと、行われた社団法人宮城県薬剤師会理事会で協力を要請。承認されたことから、県内全946の保険薬局で高齢者に対する交通安全広報がスタートした。各保険薬局では、交通事故ポスターの掲示や処方薬説明などの際の交通安全ワンポイントアドバイスを行い、交通事故に注意を呼び掛けている。

◆京都府警の安田本部長がロータリークラブ会員に講演

京都府警の安田貴彦本部長は、ロータリークラブ会員に対し「府下の治安情勢と当面の課題について」と題する講演を行った(写真)。ロータリークラブの「社会に貢献するための一助としたい」との強い要望から実施され、会員約80人が聴講した。講演の柱は▽刑法犯の認知・検挙状況の推移等犯罪情勢の変遷▽少年非行や交通事故の実態―など。特に少年非行の実態として、安田本部長は昨年の刑法犯検挙少年の人口比が全国ワーストワンで、未来の京都を担う子どもたちに深刻な問題が生じていると指摘した。

京都府警の安田本部長がロータリークラブ会員に講演

   

◆愛媛県警では髙木本部長が初任科生に訓育

愛媛県警察学校の初任科生114人(短期70人、長期44人)に対して、崇高な使命感の醸成と警察改革の重要性を教示するため、髙木勇人本部長が、同校講堂で訓育を行った。訓育テーマは「職務倫理の基本」と「警察改革の精神」。髙木本部長は職務倫理の基本5項目に触れながら、警察官に求められる心構えと理想とする警察官の姿を説明した。

~放射塔~モデル・菜々緒さんが交通安全を呼び掛け

○…秋の全国交通安全運動の一環で、埼玉県浦和署は、さいたま市浦和区の「市民会館うらわ」で市の交通安全出発式を開いた(写真)。同市出身でモデルの菜々緒さんが一日警察署長に委嘱され、集まった約200人に交通安全を呼び掛けた。
○…この日の出発式には、署はじめ市、浦和・南区、交通安全協会、交通安全保護者の会、ライオンズクラブなどが参加。雨の降るあいにくの天候だったため、予定していたパレードや街頭キャンペーンは中止に。代わって県警音楽隊が会場で演奏を披露し、華やかな音色で観衆を魅了した。
○…警察官の制服で登場した菜々緒さんは、式典で交通安全宣言を読み上げた後、県警マスコット「ポッポくん」や市のマスコット「ヌー君」と一緒になって自転車ルール・マナーの順守などを訴えた。

モデル・菜々緒さんが交通安全を呼び掛け

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer