日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年上半期の銃器情勢

警察庁は「平成24年上半期の銃器情勢」をまとめた。銃器発砲事件は昨年同期比で減少したが、暴力団等によるとみられる発砲事件が80%を超えた。また、拳銃の押収丁数は昨年同期比で減少したが、暴力団からの押収が30%を超えるなど、暴力団の関与が高い。全国の警察では、さまざまな捜査手法を駆使して拳銃の摘発を強力に推進する。
 

◆自動車教習所協会と交通安全活動の協定

長野県警は、子どもからお年寄りまでの幅広い年齢層を対象とした交通安全教室を、自動車教習所で継続的に行い交通事故を抑止しようと、一般社団法人「長野県指定自動車教習所協会」と交通安全活動に関する協定を締結した(写真)。県内30カ所の教習所を傘下とする同協会と連携し、自動車教習を中心としたドライバー教育のほか、交通道徳の高揚に関する諸施策を推進する。

自動車教習所協会と交通安全活動の協定

◆愛知県岡崎署で「多文化共生・子ども会議」開く

愛知県岡崎署は、安全・安心なまちづくりに向け、4月から取り組んでいる「多国籍集住地域モデル事業」の一環として、幸田町立中央小学校で「多文化共生・子ども会議」を開催した(写真)。将来を担う子どもに対する共生意識の醸成と、子どもから大人への情報発信による共生意識の向上を図るねらいだ。全4回を予定している会議で、最終の第4回では世界で活躍するアスリートを招いたイベントも予定しているという。

愛知県岡崎署で「多文化共生・子ども会議」開く

     

◆石川県警が警察学校のオープンキャンパスを実施

石川県警は、警察官志望者を対象に「警察学校オープンキャンパス」を開催した(写真)。警察官B採用試験申込期間中、警察官を志望する高校生や大学生らを警察学校に招き、施設や授業の見学、体験を通じて、不安の解消と採用試験の受験意欲の向上を図る。参加者は学生寮などの各施設を見学した後、点礼教・逮捕術の授業体験、機動隊員による潜水、レンジャー訓練の見学を行い、最後に初任科生や採用リクルーターと懇談した。

石川県警が警察学校のオープンキャンパスを実施

~放射塔~そば打ち体験で署員と家族がふれあい

○…岡山県玉野署は、職場と家族のつながりを醸成し、職員の士気と職責自覚を高めようと、職員家族約40人を署に招いて「家族ふれあい職場見学会」を開いた。
○…石井清志署長によるあいさつの後、副署長が一日の業務の流れ、定期招集等の行事や署員の勤務状況などを説明。その後、職員と家族は執務室や装備資機材を見学したり白バイ・パトカーに乗車体験するなど、それぞれが楽しい時間を過ごした。
○…見学会の締めくくりは署員指導によるそば打ち体験(写真)。昼食会として参加者全員で、できあがったそばを食べた。家族を含めた職員間のコミュニケーションも円滑となり、風通しの良い職場の推進となる有意義な機会となった。

そば打ち体験で署員と家族がふれあい

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer