日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国警察に地域安全運動の実施について通達

警察庁は、全国の警察に「平成24年全国地域安全運動の実施」について通達した。10月11日から20日までの10日間、各都道府県警と警察署で、住宅を対象とした侵入犯罪やひったくりなど地域住民等の要望を踏まえた重点を選定し実施する。実施に当たり▽犯罪実態の分析結果等に基づく実施計画の策定▽安全・安心なまちづくり推進施策との連携▽関係機関・団体等との連携―などを指示した。
 

◆「群馬県警察刷新要綱」を策定

群馬県警は、国民・県民のための警察を確立するために「群馬県警察刷新要綱」を策定した。①「警察改革の精神」の浸透・定着化②「警察改革の精神」の徹底のために実現すべき施策の推進③検証―の柱で構成。危機意識を持って「刷新要綱」を確実に推進するため、関口隆幹県公安委員長、関東管区局・得津八郎監察部長出席のもと、緊急署長会議も開いた(写真)。

「群馬県警察刷新要綱」を策定

◆青色防犯バイクパトロール隊が活動中

徳島県徳島北署の管内で、防犯ボランティア団体「北島町青色防犯バイクパトロール隊」が7月から活動を開始している。この種パトロール隊の発足は四国初で、6台のオートバイが週2~3回、管内小学校の下校時における児童の見守り活動に当たっている(写真)。また、9月初旬には全国で小学生女児に対する誘拐・監禁事件が連続発生したため、同署の呼び掛けで、同隊や防犯青色パトロール車、地域安全推進会などが集まり「子供見守り隊」を新たに発足。登下校や塾帰宅時の見守り活動を強化することが決まった。

青色防犯バイクパトロール隊が活動中

     

◆防犯モデル住宅の広報活動を展開

最新の防犯設備を備えた防犯モデル住宅の普及を促進し住宅侵入犯罪を防ごうと、岐阜県警はセキスイハイム中部㈱岐阜支店と連携した広報啓発活動を実施。同社は先月末から、防犯モデル住宅の展示場(写真)を県内2カ所に開設し、一般住宅用の防犯カメラの普及を目指している。

防犯モデル住宅の広報活動を展開

~放射塔~職場見学会で家族の理解と協力を確保

○…鳥取県智頭署は、職員家族の警察業務に対する理解と協力を確保するとともに、家族間の絆を深めてもらうため、職場見学会を開いた(写真)。
○…当日、署を訪れた職員家族は逮捕術の模範試合を見学した後、鑑識やパトカー乗車などを体験。初めて行うイベントの数々に、子どもたちには笑顔が見られ、庁内は賑やかな声であふれた。
○…また、署長室での記念撮影でも“未来の警察署長”として自信満々の表情で応えており、職員はわが子の成長ぶりに目を細めていた。

職場見学会で家族の理解と協力を確保

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer