日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆秋の全国交通安全運動始まる

平成24年秋の全国交通安全運動が、今日21日から30日までの10日間、全国一斉に展開される。「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点が設定されている。また、今回は、運動の基本に関する推進項目に通学路等における幼児・児童の安全確保が追加されている。

◆警視庁でも秋の交通安全運動を推進

警視庁は、今日から始まる「秋の全国交通安全運動」期間中、①夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲酒運転の根絶④二輪車の交通事故防止―を重点に実施する。警察施設等にはポスターが掲出され、タレントの剛力彩芽さんが交通安全を呼び掛けている(写真)。

警視庁でも秋の交通安全運動を推進

◆署機能不全の代替施設に地元老舗旅館

山口県萩署は、地震や津波等の災害により署庁舎が機能不全に陥った場合、地元の老舗旅館「萩本陣」の施設一部を代替施設として無償で利用できるとする協定を結んだ。民間施設との協定締結は県内で初めて。大規模災害で庁舎が機能不全に陥った場合、萩本陣を警察署災害警備本部や装備資機材の搬入場所等として提供するというもの。萩本陣で行われた調印式では、近藤淳署長と萩本陣の松村孝明社長が協定書に調印した(写真)。

署機能不全の代替施設に地元老舗旅館

     

◆卒業前の初任科生が市民への声掛けを実戦

京都府警察学校は警察署からの要望を踏まえ、卒業前の初任科生の対話・書類作成能力を向上させるため、「市民への声掛け実戦実習」を昨年7月から行っている(写真)。学生の早期戦力化、第一線現場における不安解消につなげる取組み。卒業を間近の初任科長期生が、道行く市民に声を掛け、その結果をもとに、活動後は注意報告書に取り組んだ。

卒業前の初任科生が市民への声掛けを実戦

~放射塔~揮毫した署スローガンを講堂に掲げる

○…新潟県五泉署の講堂に、地元書道家が揮毫した署業務運営スローガン「団結で築く治安と思いやり」が掲示されている(写真)。横2㍍、縦0.2㍍の杉板にしたためられた、親しみやすい筆跡が特長だ。
○…スローガンは全署員の審査で決定した署独自のもので、「署員の融和団結を図り、市民のための業務運営の道標となる言葉を決めよう」という意見が策定のきっかけとなった。▽署員一丸となった安全安心な街づくり▽相手の立場に立った思いやりのある職務執行▽一致団結して風通しの良い明るい職場づくり―との思いが込められている。
○…署講堂を訪れた市民は「思いやりという言葉に信頼感を受けます」と話しており、日々スローガンを目にする署員は「みんなで頑張らなければ」とあらためて気を引き締めている。

揮毫した署スローガンを講堂に掲げる

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer