日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国外事担当課長会議を開催

警察庁は、警察総合庁舎大会議室で「全国外事担当課長(拉致問題対策担当)会議」を開き、北朝鮮による拉致容疑事案の捜査等について協議した。席上、松原仁国家公安委員会委員長の挨拶があり、次いで、米田壯次長が、①拉致容疑事案等の徹底した捜査・調査の推進②拉致被害者の御家族等の心情に配意した対応③警察の総合力の発揮―について訓示した。

◆富山県警で災害警備研修会を実施

富山県警は、県警察学校で災害警備研修会を開催した。県防災危機管理課の恒吉邦秋原子力防災対策主幹の講演を通じて、出席した各署警備課員や機動隊員など約190人が原子力災害の知識を深めた。「放射線に関する基礎的知識と対応要領について」と題して講演した恒吉主幹は、「作業前と作業終了後に、装着した個人線量計により被ばく線量を管理する」「作業中にけがをし、傷口が露出している場合は十分に洗うこと」と注意を呼び掛けた(写真)。

富山県警で災害警備研修会を実施

◆埼玉県警が児相と合同で模擬演習

埼玉県警とさいたま市児童相談所は県警察学校で、連絡協議会と、模擬家屋を使用した臨検・捜索の模擬演習を実施した(写真)。全国的に児童虐待に対する取組みの重要性が叫ばれる中、埼玉県の児童虐待の取扱い件数は全国でも上位に位置する。今回の取組みは、警察と児童相談所の連携を深化させるねらい。

埼玉県警が児相と合同で模擬演習

   

◆津波災害の危険予想箇所を実態調査

長崎県南島原署管内は約50㌔に及ぶ沿岸線に沿って街並みが形成され、大規模津波が発生した際は甚大な被害が予想されるため、津波災害危険予想箇所を実態調査した。当日は本部通信指令室、機動通信課と連携。管内の沿岸線の沖合い約300㍍の海上から▽津波被害のおそれのある低地地区、沿岸沿い幹線道路の被害予想箇所▽内陸部に津波が遡上するおそれがある河口▽沿岸部における干満時の潮流―などを調査した(写真)。

津波災害の危険予想箇所を実態調査

~放射塔~モデル・佐藤かよさんが小学生と地域安全宣言

○…愛知県中村署は、モデルの佐藤かよさんを一日警察署長に委嘱し、自転車盗・万引き被害防止を広く市民に啓発するキャンペーンを実施した。
○…同署管内の犯罪発生状況が、自転車盗が突出し、百貨店等での万引きが多発傾向にあることを受けての取組み。当日、佐藤さんと管内小学校の防犯少年団「コノハキッズ」は自転車盗防止に効果的な「ツーロック」の実演を行うとともに、ワイヤーロックなどの啓発品を配り、自主防犯の重要性を訴えた。
○…また、佐藤さんが読み上げる地域安全宣言を、コノハキッズが「犯罪に遭わない」「犯罪を起こさせない」「犯罪を見逃さない」と元気よく復唱(写真)。全員で「犯罪の起きにくい社会」の実現を願った。

モデル・佐藤かよさんが小学生と地域安全宣言

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer