日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の食の安全・保健衛生・震災便乗事犯は減少

警察庁は、平成24年上半期の生活経済事犯のうち「食の安全に係る事犯」「保健衛生事犯」「廃棄物事犯」「知的財産権侵害事犯」「震災便乗事犯」をまとめた。「食の安全に係る事犯」と「保健衛生事犯」の検挙事件数・人員は、昨年同期に比べ減少したが、「廃棄物事犯」と「知的財産権侵害事犯」の検挙事件数・人員は増加している。また、「震災便乗事犯」は大きく減少した。

◆富山県警が海保と合同で鑑識訓練

富山県警本部鑑識課と射水署は、射水市内の海王丸パークで伏木海上保安部との鑑識訓練を実施した(写真)。帆船海王丸を大型客船に見立て「侵入者に乗務員がナイフで切りつけられる傷害事件」と「客室侵入者に現金を窃取される窃盗事件」の2想定に、参加した警察官17人と海上保安官13人が臨んだ。訓練中、鑑識係員は海上保安官に対して、現場保存をはじめ写真撮影、指紋や血液等の採取、加えて遺留された刃物の押収要領を指導した。

富山県警が海保と合同で鑑識訓練

◆被害者支援体験記の優秀者を表彰

徳島県警では、被害者支援とは警察本来の任務であるとの認識を職員に浸透させようと、被害者支援の重要性について、定期的に機会を設けて指導・教養を行っている。こうした取組みの一環で県警は、被害者支援業務に従事する職員の士気高揚を図り、被害者支援業務に対する理解を深めるため、被害者支援体験記を全所属から募集。厳正な審査を経て優秀作品を選出し、作品優秀者7人に対する警務部長表彰を行った(写真)。

被害者支援体験記の優秀者を表彰

   

◆「防災出前講座」開始前に県の会合で説明

山形県警は住民の防災意識を醸成するため、各地区の自主防災組織等が行う防災研修会等に警察官を派遣し実技指導を行う「防災出前講座」を始める。講座開始に先立ち、広く県民に周知しようと、自主防災組織や町内会の幹部が集まる、県主催の「自主防災リーダー研修会」に県警災害対策補佐が出席。東日本大震災での警察活動や同講座の概要を説明した(写真)。

「防災出前講座」開始前に県の会合で説明

~放射塔~アンテナショップの防犯グッズが売れ行き好調

○…愛知県昭和署は、管内の桜山、滝子、八事の各商店街の協力を得て、空き巣やナンバープレート盗難の被害防止に効果のある防犯グッズを扱う「アンテナショップ」として販売コーナーを設けてもらっている。
○…協力店舗は、自転車屋、カフェ、駄菓子屋、アロマテラピー専門店、コミュニティサロンと業種はさまざま。空き巣の侵入口となる窓ガラスを二重ロックにする「ワンタッチ補助錠」(210円)や、ナンバープレートを留めるネジを取り外しにくくする「ナンバープレート盗難防止ネジ」(250円)が店内に陳列されている(写真)。
○…滝子商店街のコミュニティサロンは「防犯グッズ目的のお客さんが多いことに驚いている。客層は高齢者中心だが、なかには親や親戚の分までたくさん購入する若い人もいます」と、売れ行きは好調だ。

アンテナショップの防犯グッズが売れ行き好調

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer