日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期のヤミ金融事犯検挙状況

警察庁は「平成24年上半期のヤミ金融事犯の検挙状況」をまとめた。警察の継続的集中取締りや官民を挙げたヤミ金融対策により、ヤミ金融事犯に係る相談件数は、引き続き減少傾向にあり、検挙事件数、検挙人員も平成19年以降減少傾向にある。一方、警察が金融機関に凍結を求めた口座は1万2,101件で昨年同期に比べ増加した。

◆大阪府警で臨時の副署長会議開く

大阪府警は府警職員による非違事案が続発し府民の信頼が失墜していることを受け、臨時の副署長会議を開き、再発防止に全組織を挙げて取り組むことを確認した。会議には、65副署長や次長などが出席。冒頭、坂口正芳本部長は▽厳正な規律の保持▽士気の高揚▽仕事を通じての府民の信頼回復―の3点について訓示し、部下職員に対する指導徹底を要請した。

◆津波避難誘導活動の教養映像を制作

静岡県警は、津波避難誘導活動の主体となる地域警察官への教養を実施する目的で、警察官の安全確保に留意した迅速かつ的確な避難誘導の習熟を図るための教養映像を制作した。映像(写真)は、沿岸部を管轄する駐在所において在所勤務中に地震が発生、駐在所警察官の妻が率先避難者として、近所の住民に避難を呼び掛けるとともに、警察官が住民を避難タワーへと誘導するまでを映像化したもので災害対策課が制作した。

教員対象に自転車安全教育指導員講習会

   

◆「交通部報告様式等作成システム」で業務を合理化

福岡県宗像署は業務管理とその合理化を目的として、「交通部報告様式等作成システム」を開発した。様式の変更が多い交通関係の報告は、多岐にわたるほか、多様化しているため担当者任せとなりがち。署が独自に開発した今回のシステムは、表計算ソフトのリンク機能を活用し、月報などの報告様式を91種類(うちリンクした様式76種類)、その他使用頻度の高い様式を37種類の計128種類の様式を登載している。

~放射塔~鹿児島県警のふれあい警察展が大盛況

○…鹿児島県警は、警察活動について県民の理解と協力を得るとともに、県警が取り組む「新『あんしん・かごしま』創造プログラム」の実現を広く広報する目的で、県警本部庁舎と県庁講堂などで「ふれあい警察展『夢けいさつ2012』」を開催した。
○…小学生を中心とする親子連れ約1,000人が来場。制服展示・試着、白バイ・パトカー展示、科学捜査体験などの各コーナーを楽しそうに見学、体験する子どもたちの姿が見られ(写真)、特に、科学捜査体験コーナーや制服試着コーナーは行列ができるほどの盛況ぶりだった。
○…また、この日は県警音楽隊の演奏に併せ、賛助出演した鹿児島市内の小・中学生との合同演奏も行われ、会場は大いに盛り上がった。ほかにも会場内でのスタンプラリーなど趣向を凝らしたプログラムの数々に、多くの市民を全コーナーに呼び込むことができた。

鹿児島県警のふれあい警察展が大盛況

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer