日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国暴力団対策担当課長等会議を開く

警察庁は、東京・港区の三田共用会議所で「全国暴力団対策担当課長等会議」を開いた。会議には、全国の組織犯罪対策庶務担当課長、暴力団対策担当課長等が出席。席上、片桐裕長官は、①改正暴力団対策法の円滑かつ効果的な施行②暴力団対策の在り方=▽取締りの一層の強化▽暴力団排除活動の推進▽適正な捜査活動の推進―について訓示した。

◆「振り込め詐欺誘引通話検出技術」の実証実験に協力

岡山県警と岡山県情報通信部、㈱中国銀行は、県内の一般家庭にモニターになってもらい、富士通㈱が主催する「振り込め詐欺誘引通話検出技術」の実証実験に協力している。モニター宅の固定電話に、新たに開発した専用装置を接続。通話の際、通常の通話に比べて「振り込め詐欺誘引」の可能性が高いと装置が判定すると、警告音声を発するとともに、警察や中国銀行などに警告メールを送信するという。

 

◆教員対象に自転車安全教育指導員講習会

宮城県警は、県内の自転車交通事故の3割以上を小・中・高校生が占めている現状を受け、教員を対象とした自転車安全教育指導員講習会を開催した(写真)。教育現場での自転車安全教育を強化する目的。県運転免許センターで開かれ、県内の小・中・高校の教員40人が受講した。交通企画課交通安全企画官や県交通安全協会交通対策課長らが、自転車の交通事故の現状や自転車交通ルール、自転車安全整備などについて講義した。

教員対象に自転車安全教育指導員講習会

 

◆『大安スクすく隊』が学校で防犯教室を開催

岐阜県大垣署では、管内の小・中・高校で『大安スクすく隊』による各種防犯教室を開催している。『大安スクすく隊』(スクールの安全、すくすく育つ、(命を)救うから命名)は、生活安全課に所属する少年補導職員、地域安全アドバイザー、スクールサポーター、少年相談アドバイザーと地域課員などをメンバーに結成された。防犯教室は、不審者対応避難訓練(写真)や寸劇による非行防止教室、情報モラル教室など多彩な内容で行っている。

『大安スクすく隊』が学校で防犯教室を開催

~放射塔~暴追うちわで暴力団を押し出し

○…秋田県警察本部組織犯罪対策課はこのほど、突き・押し出し相撲を得意とする地元出身力士・豪風(たけかぜ)関のイラストを描いた暴力団追放うちわを作成した。
○…故手塚治虫氏の元アシスタントだった鑑識課・三船毅志似顔絵技能指導官が似顔絵を担当。県民が一体となり「勇気」と「条例」を持って、暴力団を「安全安心な郷土」という土俵から“押し出す”というイメージをデザインにした。
○…先月10日には、「夏巡業大相撲秋田場所」が行われた県立体育館前で、豪風関ら力士8人と秋田中央署員、組対課員らが一緒になってうちわを配布し(写真)、入場客や参集者など約2,000人に暴力団追放を呼び掛けた。この様子は新聞で報道され、県内外から、うちわの入手方法について問い合わせがあるなど、大きな反響があった。

暴追うちわで暴力団を押し出し

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer