日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆サイバーインテリジェンス対策の協議会を設置

警察庁は、同庁第1会議室で「第1回サイバーインテリジェンス対策のための不正通信防止協議会」を開催するとともに、セキュリティ監視サービスを提供又はセキュリティ事案に対処するサービスを提供する事業者と同庁で構成する不正通信防止協議会を設置した。席上、西村泰彦警備局長が「サイバーインテリジェンスは我が国にとって看過できない大きな脅威。社会全体で脅威に立ち向かう」とあいさつした。

◆北部九州キャンパス防犯ネットワークの全体会議開く

平成22年に発足した福岡・佐賀両県の大学と警察で構成する「北部九州キャンパス防犯ネットワーク」は、初めての全体会議を福岡県警で開き、関係者約100人が参加した。全体会議では、学生の犯罪被害防止対策や校内の防犯環境整備、学生防犯ボランティアに関する先進的な取組事例について、3大学が発表した(写真)後、大学と警察との間で活発に意見を交換した。

北部九州キャンパス防犯ネットワークの全体会議開く

   

◆青森県警で交通安全シルバー先生を委嘱

高齢者の交通死亡事故を抑止するため、青森県警の県内各署では平成22年度から、65歳以上で高齢者交通安全対策の趣旨に賛同し、活動に熱意をもって取り組むことができる高齢者ボランティアを「交通安全シルバー先生」に委嘱している。今年度は各署で、高齢者ボランティア53人を委嘱。活動開始に先立ち、県内6ブロックで「交通安全シルバー先生研修会」も実施した(写真)。

青森県警で交通安全シルバー先生を委嘱

 

◆三重県警察学校で意見発表大会を実施

三重県警察学校は、現在入校中の初任科生93人(短期生61人、長期生32人)と初任補修科生34人を対象とした意見発表大会を開いた(写真)。県警では平成21年度から、「警察改革の日」(7月13日)からの10日間を「警察改革旬間」と設定、毎年、警察改革の精神の徹底のため、各種施策を集中的に実施しているが、今年は学校入校生に対して一層の警察改革の精神の徹底を図ることを目的に同大会を実施したもの。

三重県警察学校で意見発表大会を実施

~放射塔~“テロを許さない街づくり”をポスターで呼び掛け

○…警視庁警備部は、官民一体となったパートナーシップ活動で“テロを許さない街づくり”を推進しようと、広報用ポスター(写真)約7万7,000枚を作った。10月に開催される「国際通貨基金・世界銀行年次総会」を前に、警戒警備の強化についても広く都民に呼び掛ける。
○…ポスターは、みんなで力を合わせて「テロから自分の街を守っていこう」という状況を、攻撃から身を守る「盾」をモチーフに表現した。柔らかいタッチのイラストにすることで、子どもからお年寄りまで幅広い世代に親しみやすいデザインになっている。
○…また、このデザインを活用し、広報用ポケットティッシュや同年次総会の警備協力依頼チラシを作製したほか、各種広報媒体にも掲載する予定。ポスターは今月下旬から、署・交番等の警察施設や公共施設、各駅構内、各自治会・町内会の掲示板などに貼り出されている。

“テロを許さない街づくり”をポスターで呼び掛け

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer