日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆お盆時期10日間の交通事故は1万6,246件

警察庁は「お盆時期10日間(8月10日~19日)の交通事故発生状況」についてまとめた。期間中の交通事故発生件数は1万6,246件、死者数は128人、負傷者数は2万1,278人で、昨年の同期間と比べ、発生件数は3,354件(17.1%)減、死者数は23人(15.2%)減、負傷者数は4,076人(16.1%)減とそれぞれ大きく減少した。

◆宮城県警で科捜研のスキルアップ研修会

宮城県警科学捜査研究所は、機動センター移転後の新庁舎で「科捜研スキルアップ研修会」を開いた(写真)。実質的な捜査の要となる捜査係長を対象に、科学捜査の重要性を説くとともに、効率・効果的な鑑定の推進を図る教養を行い、人的基盤を強化するもの。県内初めての試み。研修会では、所長訓示に続いて、科長らが各科で業務概況を説明。この後のデモンストレーションでは、血液検査や覚醒剤予備試験を行い、現在問題となっている脱法ドラッグの現状についても教養した。

宮城県警で科捜研のスキルアップ研修会

   

◆歯科医師会と防犯カメラ設置の協定結ぶ

愛知県北署は、名古屋市北区歯科医師会と「防犯カメラ設置の推進に関する協定」を締結した。歯科医院利用者の安心・安全のため、歯科医院の管理権に基づき、院内だけでなく駐車場などに防犯カメラを設置し(写真)、各種犯罪の未然防止につなげる。設置の際には警察が必要な助言をし、協力・連携を保持するという。歯科医院をきっかけに、防犯カメラの普及をさらに推し進めたいねらいだ。

歯科医師会と防犯カメラ設置の協定結ぶ

 

◆「BOUHANサマーライブ2012」で高校生が防犯創作劇

大分県警、県などの主催で、高校生が防犯創作劇で自転車盗防止を訴える「BOUHANサマーライブ2012」が、大分文化会館大ホールで行われた。大分市内の高校1年生約800人が来場する中、県立大分鶴崎高等学校舞台映像研究部と県立大分豊府高等学校演劇部が創作劇を披露。高校生が自転車盗の被害者の32%、被疑者の28%を占める現状を打開しようと、集まった高校生らに、被害者等の立場を疑似体験させる創作劇を上演した(写真)。

「BOUHANサマーライブ2012」で高校生が防犯創作劇

~放射塔~児童に特別授業で機動隊の活動を紹介

○…今年新設された山形県警機動隊庄内分駐隊は、隊が所在する庄内町の小学校を訪れ、6年生児童53人に機動隊の活動を紹介する特別授業を行った(写真)。
○…当日、土谷孝分駐隊長以下3人は「災害の発生に備えて日々訓練を行っていること」「隊員が福島第一原発周辺で警戒活動に従事していること」などを説明。隊内に配備されているチェーンソーやエンジンカッターなどの装備資機材の性能なども併せて紹介した。
○…特別授業で機動隊の活動を学んだ児童は「大変な仕事をしていると分かった」と話すなど、機動隊の仕事に興味津々の様子だった。

児童に特別授業で機動隊の活動を紹介

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer