日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「「警察改革の精神」の徹底のために実現すべき施策」を長官通達

警察庁は、8月9日付で全国の警察に対し、長官名で「「警察改革の精神」の徹底のために実現すべき施策」に基づく各施策の着実な実施について通達を発出した。通達は、▽被害の不安に困り苦しむ人に応える警察の確立▽警察行政の透明性の確保と自浄機能の強化▽警察活動を支える人的基盤の強化―を柱に12の施策を掲げ、実施すべき施策と早急に実施すべき施策を示し、着実に実施するよう指示した。

◆群馬県警で「交通実践塾」を開催中

群馬県警は交通警察官の世代交代に伴う若手警察官のレベルアップと優秀な警察官の育成を目的に、交通事故・事件における捜査手続、交通取締手法、好事例の紹介など実務に直結した教養を行う「交通実践塾」を開いている(写真)。年内8回の開催を予定している自主参加型の講習会で、すでに半分の4回を終えている。第1回では、警察庁広域技能指導官である交通事故鑑識官による「現場鑑識要領等」の講義を行った。

群馬県警で「交通実践塾」を開催中

   

◆宮城県警で復顔似顔絵の講習会

宮城県警は、東日本大震災で亡くなった方の身元確認のため、遺体写真から復顔似顔絵を作成する講習会を行った。講習会の目的は、遺体写真からの復顔法を活用した似顔絵作成技術の伝承と作成技術者を養成するもの。復顔似顔絵のエキスパートの鑑識専務員OBと鑑識課員の2人が講師を務め、日ごろから捜査用似顔絵を作成している者の中でも特に似顔絵作成技術が高い10人が指名された。

◆食糧関係事業者と物資調達の協力協定結ぶ

埼玉県警は、プリムローズ有朋で、県内外の食糧関係事業者と「災害時における食糧等物資の調達協力協定」を締結した(写真)。この協定は、地震や災害により甚大な被害が発生した場合、治安維持等の警察活動を維持するために必要となる食糧等の物資の調達を的確に実施することを目的としている。

食糧関係事業者と物資調達の協力協定結ぶ

~放射塔~「愛子ちゃん」がクリアファイルで交通安全を誘導

○…愛知県江南署は、オリジナルの少女キャラクターのイラストを描いた交通安全啓発クリアファイルを作った。
○…キャラクターの原画は、大学で絵画を専攻している、同署交通課長の長女が描いた。キャラクターの名称については署内で募り、「愛知の愛」「愛情・思いやり」の「愛」をシンボル化した『愛子ちゃん』に決まった。
○…クリアファイルには、愛子ちゃんが車両を誘導する様子が描かれているほか、「ストップ!交通死亡事故」「命を救うシートベルト」などの標語も添えられている(写真)。同署では1,000枚を作成し、交通安全教室や交通安全講話の場で配布する予定。

警察の魅力を身近に感じる子ども職場見学を開催

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer