日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆特殊詐欺被害防止対策の推進状況

警察庁は「平成24年上半期の特殊詐欺被害防止対策の推進状況」についてまとめた。振り込め詐欺等については、金融機関や郵便局、コンビニ等の窓口やATM周辺で声掛けを実施、声掛けにより被害を阻止した件数は1,049件で、阻止率も平成23年上半期の22.0%から28.9%に上昇した。このほか、犯人グループから押収した名簿を活用して、登載者に注意喚起する被害防止対策を行っている。

◆自転車安全安心モデル校全生徒にワイヤー錠を配布

愛知県警は、児童・生徒の自転車盗難被害を防止するため、自転車安全安心モデル校に対するツーロック対策を推進している。その一環でこのほど、ボランティア団体等から寄贈されたワイヤー錠を、同モデル校の県立春日井東高等学校の全校生徒718人に対して配布する取組みがあった(写真)。

自転車安全安心モデル校全生徒にワイヤー錠を配布

 

◆鳥取県警で地域警察官現場措置競技会

鳥取県警で、「第8回地域警察官現場措置競技会」が行われた。地域警察官の初動警察活動における迅速的確な初動措置技能と現場対応能力の向上が目的。各警察署と自動車警ら隊の10チームの代表者(各チーム2人)が、現場措置技能を競った(写真)。冒頭には、前田浩二生活安全部長が「地域警察官は真っ先に現場臨場することが多く、現場では迅速的確な措置が大切」と訓示した。

鳥取県警で地域警察官現場措置競技会

 

◆ライダーに安全運転の広報啓発活動

富山県警交通機動隊は、ツーリングライダーの事故防止を図るため、ライダーの人気スポットである国道156号線「道の駅上平」で、管轄する南砺署と合同による広報啓発活動を行った。当日は中村將隊長以下隊員11人、南砺署員6人、地元安協支部長と地元女子中学生3人が参加。行楽目的で訪れたライダーに、バイクの特性を記した啓発ビラを手渡して交通安全を呼び掛けた(写真)。

ライダーに安全運転の広報啓発活動

~放射塔~警察の魅力を身近に感じる子ども職場見学を開催

○…石川県警で「夏休み子ども職場見学」が開かれ、本部庁舎に勤務する職員の子ども55人が参加した。
○…県警では、職員の子育てを職場全体で支援するため「IP子育てサポートプラン2010」を策定し、職員の意識改革と職場環境の整備に取り組んでいる。子どもたちの職場見学は、親の仕事を正しく理解させることで、親子間のふれあいと子育てに対する職場の理解を深めるというもの。平成20年から始まり、今年で5回目となる。
○…子どもたちは警察の仕事について説明を受けた後、腹話術を使った防犯講習の受講、鑑識作業の体験(写真)、白バイやパトカーの体験乗車のほか、逮捕術特練員を相手とする警棒を使った打撃訓練を体験。また、親のデスクに座って、上司や同僚から親の仕事ぶりについて話を聞くなど、仕事の苦労や警察の魅力を身近に感じていた。

警察の魅力を身近に感じる子ども職場見学を開催

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer