日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年上半期の技術支援実施状況

警察庁は「平成24年上半期における技術支援実施状況」についてまとめた。上半期の犯罪捜査等に係る解析・派遣要請の技術支援件数は1万1,511件で、昨年同期に比べ約10%増加、過去最高を記録した。また、電磁的記録の解析総容量は2.3ペタバイトと昨年同期に比べ約1.8倍に増加した。特にスマートフォンの解析が増加している。同庁では、今後、解析のために最新式資機材を整備するほか、警察情報通信学校等での専科教養、実戦塾を充実させる。

◆爆発物原料取扱業者等ネットワークの会議

群馬県警はじめ県薬事工業会や県薬剤師会、県農薬販売組合、県総務部危機管理室など12機関・団体で構成する「爆発物原料取扱業者等ネットワーク」の会議が、警察本部大会議室で行われた。今年10月の「第67回国際通貨基金・世界銀行年次総会」開催に向けたテロ防止と不審購入者情報等の確実な通報体制の構築を目的としたもので、県警担当者がテロ情勢や対策について報告した(写真)。

爆発物原料取扱業者等ネットワークの会議

 

◆愛知県警46署の住民サービス係長で会議

愛知県警本部住民サービス課は、県内46警察署の住民サービス係長を対象とした会議を警察本部講堂で開催した(写真)。同課の担当する業務は「警察安全相談等及び苦情の受理」「犯罪被害者支援」「情報公開・個人情報保護」で、同係長は警察署におけるこれら業務の要となる存在。さらなる警察改革の精神の徹底とスキルアップを目的に、会議を開いた。

愛知県警46署の住民サービス係長で会議

 

◆島根県警のフェイスブックが開設

島根県警のFacebook(フェイスブック)ページが開設(写真)。彦坂正人本部長の「日本一治安のよい「しまね」を目指し、県民の皆さんの身近な存在になれるよう努めてまいります」とのメッセージをアップし、運用が始まった。フェイスブックが有する実名登録による信頼性、双方向性などの特性を活用した、タイムリーな広報広聴活動を推進する目的。県警の取組みに始まり、イベントのお知らせなどを積極的に発信する。

島根県警のフェイスブックが開設

~放射塔~大学生が児童の安全“マモルンジャー”

○…宮城県仙台東署は、仙台市宮城野区内に所在する児童館で、「みやぎマモルンジャーによるイカのおすし作戦」と銘打った、子どもの安全対策を実施した(写真)。
○…みやぎマモルンジャーとは、県警本部生活安全企画課が募集した大学生らを中心に結成しているボランティア組織。さまざまな会場を訪れ、各種防犯広報・活動に励んでいる。
○…この日は、交番警察官や少年補導員とともに作戦を企画。児童館を訪問した5人の大学生が「イカのおすし」の紙芝居を披露したほか、寸劇を加えた防犯講話も熱演した。参加した小学生45人は、大学生の話に熱心に聴き入っている様子で、同署は「今後も児童館を中心に防犯活動を推進する予定」としている。

大学生が児童の安全“マモルンジャー”

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer