日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成24年上半期の暴走族の動向と検挙状況

警察庁は「平成24年上半期の暴走族の動向及び検挙状況等」をまとめた。暴走族のい集・走行回数、参加人員、参加車両台数は、昨年同期に比べいずれも増加したが、110番通報件数は減少した。また、道路交通法違反をはじめとする総検挙人員は、昨年同期に比べ減少した。同庁はじめ全国の警察では、引き続き、活動実態等を分析して先制的な取締りを実施するほか、い集・走行できない環境作りを拡充していく。

◆沖縄県警40周年のフェスティバルを開催

沖縄県本土復帰と時同じくして、沖縄県警は今年で発足40周年を迎えた。このほど、那覇市内の県立武道館とその周辺を会場に、多年にわたり警察業務に貢献した団体・個人への表彰や音楽隊によるコンサート、各種アトラクションや警察展などを網羅した「ポリスフェスティバル」が大々的に開かれた(写真)。警察活動への県民の理解と協力を深め、犯罪の起きにくい社会づくりにつなげる催し。

沖縄県警40周年のフェスティバルを開催

◆福岡市の治安向上へフォーラムを開催

福岡県警は、昨年10月に福岡商工会議所、福岡市との間で締結した「犯罪のない安全で住みよいまちづくりに関する協定」に基づき「福岡市犯罪のない安全で住みよいまちづくりフォーラム」を開催した(写真)。“つなげよう!広げよう!活動の輪”をスローガンに、地域防犯ボランティアのスキルアップと団体間の交流を目的としている。

福岡市の治安向上へフォーラムを開催

◆職場実習生が駐在者勤務で警察活動の基盤学ぶ

広島県福山北署は、職場実習生の3人を、山間部を受け持つ駐在所で勤務させた。人口が急増する福山市北部中心部と過疎高齢化が進む山間部を管轄する同署が地域実習の一環で行っているもので、職場実習生に管内の特色と警察業務全般の理解を深めさせるねらい。指導員の同行指導のもと、実習生はボランティアと協働し、通勤通学時間帯の交通安全啓発活動や小学校での犯罪防止講話、保育園児を対象とした交通安全教室、高齢者宅への巡回連絡(写真)など、警察活動の基盤となる活動を学んだ。

職場実習生が駐在者勤務で警察活動の基盤学ぶ

~放射塔~ちびっこポリスが大集合して職業体験

○…大分県警は、県内の小学生を対象とした警察官職業体験学習「ちびっ子ポリス大集合」を県警察学校・機動隊で開いた。
○…当日は生安、刑事、交通、警備の各部が各40分で職務質問体験(写真)や指紋採取体験、自転車シミュレーター体験などの授業を用意。充実したプログラムの数々に、訪れた児童49人(保護者等73人)は一つ一つの体験に歓声をあげながら、興味深く学習していた。
○…また、ちびっ子ポリス認定証の交付や音楽隊によるコンサートなども行われ、警察官の職業の一端に触れるとともに、警察に親しみを感じた児童からは「是非、将来警察官になりたい」との頼もしい意見も聞かれた。

ちびっこポリスが大集合して職業体験

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer