日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆内閣府・特別世論調査の結果

内閣府政府広報室は、「北朝鮮による日本人拉致問題に関する特別世論調査」の結果をまとめた。調査は今年6月に実施したもので、それによると、拉致問題について聞いたことがあり、内容も知っていると答えた人は96.1%にのぼった。また、39.6%の人が拉致問題の解決に向けた広報・啓発活動に参加したいと回答した。若い世代への広報・啓発活動については、64.2%の人が、学校教育の充実と回答していた。

◆宮城県警で許可等事務担当者が研修会に参加

宮城県警察本部生活環境課は3回にわたり、県内の生活安全関係の許可等事務担当者に対する研修会を開いた。これまでも県警では、許可等事務担当者会議を通じて担当者に対する教養を行ってきたが、参加者の知識、経験も異なるため、年1回の担当者会議に加え、担当者の経験年数に応じた研修で、さらなる実務能力向上を図ることにした。

◆警視庁中野署、野方署が参加し「中野区非行を生まない社会づくり連絡会」発足

警視庁中野署、野方署、中野区などの関係団体が参加して「中野区非行を生まない社会づくり連絡会」が発足、第1回目の設立総会が、中野区勤労福祉会館で開かれた。児童・青少年の健全育成や非行防止活動に関わる諸機関、団体が一堂に会し、相互の情報交換に留まらず、連携して活動することにより、区民全体で子どもたちの成長を応援するもの。総会には、金子伸司少年育成課長が来賓として出席し、あいさつを述べた(写真)。

警視庁中野署、野方署が参加し「中野区非行を生まない社会づくり連絡会」発足

◆山口県岩国署で「岩国警察署員憲章」を制定

警察刷新の日の7月13日、山口県岩国署は「警察改革の精神」の再徹底を図るため、その根幹となる署員の意識付けを目的に、署長制作による「岩国警察署員憲章」を制定した(写真)。最も高いレベルの取り決め(指標)である憲章を、署員一人一人に正しく理解させることで、日常の警察活動に反映させるねらい。

山口県岩国署で「岩国警察署員憲章」を制定

~放射塔~北海道札幌方面東署で9交番の看板掛け替え

○…北海道札幌方面東署は、管内9交番の看板が十数年の風雨にさらされ、文字が欠けたり消えたりしたため、各交番管内に所在する中学・高校の9校9人の生徒に筆書きしてもらい、新しい看板に掛け替えた(写真)。
○…学校側から「交番・警察をより身近に感じることができ、生徒の非行防止にもつながる」と積極的な参加の申し出があり、書道経験のある生徒を選定。縦120cm、幅24cmの木製看板に、交番名をしたためた女子生徒の一人は「自分の字で書いた看板がずっとかかっていくと思うとうれしい。ずっと地域の安全を見守り続けてほしい」と話した。
○…9交番の新看板を見た署長は「「一文字ごと心を込めて書いていただいたことが分かる、実に心温まる出来栄えとなっている。交番員は、この看板を常に目にしながら心新たに職務に励むように」と訓示し、日々の業務に一層奮起するよう求めた。

北海道札幌方面東署で9交番の看板掛け替え

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer