日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆内閣府子ども・若者育成支援推進本部が第2次基本計画を発表

内閣府の子ども・若者育成支援推進本部は「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第2次)」を発表した。平成21年6月の基本計画を変更し新たな基本計画を策定したもので、▽スマートフォンを始めとする新たな機器への対応▽保護者に対する普及啓発の強化▽国、地方公共団体、民間団体の連携強化―が盛り込まれた。

◆福岡県警で児童相談所と臨検・捜索の実践訓練

福岡県警本部少年課は児童虐待事案の適切な対応と児童相談所との連携強化を図るため、2日間にわたり、臨検・捜索に係る許可状請求等の研修と、想定に基づいた臨検・捜索の実践訓練を県警察学校で実施した(写真)。県管轄の6児童相談所と政令市の2児童相談所、各署などと合同で行った県内初の取組み。2日間間で延べ128人が参加し、県公安委員も視察に訪れた。

福岡県警で児童相談所と臨検・捜索の実践訓練

◆長野県警で小学校周辺の危険箇所を調査

長野県警本部生安企画課は犯罪の起きにくい社会づくりの一環として、小学校を中心に「犯罪に遭いやすい危険箇所の調査」を民間会社に委託、調査結果をまとめた資料などを県内全小学校に情報提供した。この情報をもとに、危険箇所を学校や保護者、自主防犯ボランティアなどが再点検することで、学校関係者や児童に対する危険箇所の周知徹底ができ、必要な箇所への防犯対策が可能になる。児童の登下校時の安全確保につなげる(写真)。

長野県警で小学校周辺の危険箇所を調査

◆富山県警本部運転免許センターで職務倫理研修会

富山県警本部運転免許センターは、部外講師を招いて職務倫理研修会を開いた。日本一のおもてなしと言われる和倉温泉「加賀屋」の支配人・藤森公二氏の講演に、交通部各課と同センターの職員約60人が参加した。「笑顔で気働き」と題して講演した藤森氏は、「お客様を第一に考えたサービス」等について、自身の体験談を交えて説明した(写真)。

富山県警本部運転免許センターで職務倫理研修会

~放射塔~三重県熊野署は「にいひめちゃん」を熊野交通安全大使に任命

○…三重県熊野署は「平成24年夏の交通安全県民運動」の出発式を開き、熊野市特産柑橘「新姫」イメージキャラクターとした「にいひめちゃん」を熊野交通安全大使に任命した。熊野市民の交通事故防止意識を醸成する試みの一つで、交通安全たすきを伊藤署長が手渡した。
○…式を盛り上げようとこの日は「にいひめちゃん」のほかに市や県、県警のキャラクター(ひめじい、う~まちゃん、ミーポくん)も勢揃い(写真)。地元の県立木本高等学校吹奏楽部が交通安全広報啓発パレード出発時の演奏や式典後の演奏会で式に彩りを添えた。
○…同署管内では交通事故件数が減少傾向にある。さらなる事故防止に向け「にいひめちゃん」には注意啓発活動など幅広い活躍が期待されている。

三重県熊野署は「にいひめちゃん」を熊野交通安全大使に任命

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer