日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆民間とのサイバー犯罪共同対処について通達

警察庁は、サイバー犯罪に対し、警察と民間事業者とで共同対処することとし、全国の警察に生活安全局長、警備局長連名の通達を発出した。今後、サイバー犯罪の警察への通報促進はじめ、民間事業者の捜査協力による積極的な事件化、民間事業者の被害拡大防止・再発防止に関する警察からの助言・援助、情報共有などを推進する。なお、警視庁は全国に先駆け、オンラインゲーム3社と共同対処協定書を締結した。

◆宮城県警で女性留置業務担当者の研修会

宮城県警は、県内警察署の女性看守補勤者・同補助者計89人を対象とした留置業務研修会を開いた(写真)。受講者は、新規入場時の身体検査・所持品検査の要領や護送勤務要領、戒具の使用要領など実技を中心とした研修に取り組み、今後も「逃がさない」「見逃さない」「人権への配慮を欠かさない」の留置業務三原則を厳守し、留置事故ゼロを目指すことを誓った。

宮城県警で女性留置業務担当者の研修会

◆震災時に高校を代替施設にする協定結ぶ

神奈川県港南署と港南区役所は、大震災などの災害で警察署庁舎や区総合庁舎が使用不能になった場合に備えて、代替施設や部隊宿泊施設として横浜市立南高等学校の施設を利用できるとする協定を3者間で結んだ(写真)。同校は、震度6強程度の地震にも倒壊しない耐震性と必要なスペースを有し、代替施設に適した環境が整っている。庁舎が使用不能になった際には、同署警備本部を校内のセミナーハウスに設置する。

震災時に高校を代替施設にする協定結ぶ

◆警視庁で万引き撲滅のキャンペーン

万引きを撲滅するため、警視庁が参加する官民合同会議が、渋谷区道玄坂のSHIBUYA109で、キャンペーンを行った(写真)。頼本和也生活安全部参事官や野口一雄渋谷署長、東京都商店街振興組合連合会・東京都商店街連合会の桑島俊彦理事長などが出席。女性アイドルグループ・ぱすぽ☆も加わり、店舗前で、広報用パンフレットや菓子を配りながら来店者や通りがかる人に万引き撲滅を訴えた。

警視庁で万引き撲滅のキャンペーン

~放射塔~ごずっちょ腕章で地域の安全・安心に貢献

○…新潟県阿賀野署は警察友の会の全面協力を得て、地域「安全・安心腕章」(通称・ごずっちょ腕章)を作製し(写真)、着用している。犯罪のない安全で安心して暮らせる阿賀野市の実現に向け、官民一体となった活動につなげようという試み。
○…同市は、新潟市中心部から東に約20㌔に位置するベッドタウンとして発展する一方、冬には白鳥が飛来する瓢湖や五頭温泉郷などを持つ、県内でも指折りの観光地。腕章は署員のほかに、市役所職員や防犯協会、交通安全協会など、街頭活動に取り組む市民にも配布。活動への誇りと連帯感が生まれ、「より安全・安心が実感できるようになった」と絶賛する声が上がっている。
○…ちなみに「ごずっちょ」とは、同市のイメージキャラクターで、市のシンボルの五頭山と美しい白鳥を一つのイメージにしたものである。

ごずっちょ腕章で地域の安全・安心に貢献

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer