日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆東日本大震災被災地3県の犯罪情勢

警察庁は、「東日本大震災の被災地における犯罪情勢」についてまとめた。大震災発生後は、侵入窃盗が増加したが、時間の経過とともに落ち着き、平成23年3月から12月の刑法犯認知件数は3県ともに前年同期に比べ減少した。警察では、関係機関・団体と連携し、立入許可のない者の侵入防止対策はじめ、パトロール強化などの犯罪抑止対策を推進したほか、ATMを狙った犯罪や、震災便乗詐欺事件などの対策を強化した。

◆警視庁で少年の健全育成をめざす全都大会

警視庁、(公財)東京防犯協会連合会、(一社)東京母の会連合会、東京少年補導員連絡会議の主催で、東京・千代田区日比谷公園公会堂において、「第33回少年の健全育成をめざす全都大会」が開かれた(写真)。7月中実施されている「青少年の非行・被害防止全国強調月間」の一環で、警視庁の樋口建史警視総監をはじめ、東京都青少年・治安対策本部の樋口眞人本部長や関係者ら中高生、教職員、少年ボランティア等約2000人が参加した。

警視庁で少年の健全育成をめざす全都大会

◆宮崎県警は警友会と災害時の協定を締結

宮崎県警察は、同県警友会と「大規模災害発生時の支援に関する協定」を締結した。警察職員OBに、住民からの安否確認相談や遺失・拾得物に関する事務などに従事してもらい、一人でも多くの警察官を現場に出動させるねらい。警察職員OBの支援員は原則、自身の居住地を管轄する警察署管内や警察本部で、ボランティアとして事務補助を担う。

◆北アルプスの山岳事故防止へキャンペーンを実施

岐阜県、長野県、富山県の三県警察本部などで設立された「北アルプス三県合同山岳遭難防止対策連絡会議」は、7月1日から8月31日を山岳遭難防止対策強化期間として「知って・備えて・安全登山」をスローガンに、さまざまな啓発活動を実施している。7日、東京・千代田区神田神保町にあるICI石井スポーツ登山本店前で、街頭キャンペーンを開いた(写真)。隊員らはチラシや、北アルプス山岳マップなど約250枚を配布し、来店者に安全な登山を呼び掛けた。

北アルプスの山岳事故防止へキャンペーンを実施

~放射塔~愛知県瑞穂署は錦戸親方を一日警察署長に委嘱

○…愛知県瑞穂署は錦戸親方(元関脇水戸泉)を一日警察署長に委嘱した。
○…署長室で清水署長から委任状を受け取った後(写真)、錦戸親方は講堂に場所を変え、「何事も、やるからには完璧を目指さなければならない。完璧とは努力しても簡単に到達できるところにはないが、努力しなければ近づくことさえ出来はしない。皆さんも治安のエキスパートとして完璧を目指して頑張ってください」と集まった署員を激励した。
○…同署管内では5月以降、自動車盗や部品ねらいなど自動車関連の窃盗が増加の一途を辿っているほか、交通死亡事故も発生している。当日は「犯罪抑止・交通安全決起大会」が企画されていたが、台風の接近により中止となった。瑞穂区民に対する呼び掛けにはならなかったが、錦戸親方の温かい励ましを受け、区内の治安を守る署員の士気は大いに高まった。

愛知県瑞穂署は錦戸親方を一日警察署長に委嘱

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer