日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「交通事故の損失」は年間6.33兆円

内閣府は、さきに「平成24年版交通安全白書」を発表したが、その中でトピックスとして「交通事故による損失」を取り上げている。平成22年度と23年度に調査検討委員会が算定したもの。それによると、1年間の交通事故によって生じる金銭的損失や死亡・負傷に係る非金銭的損失の総額は6.33兆円で、GDP比で1.3%と算定された。また1人当たりの損失額は、死亡が2.45億円、後遺障害が1,825万円、傷害が186万円となっている。

◆長野県LPガス協会と安全・安心活動の協定

長野県警は地域の安全・安心を向上させようと、長野県LPガス協会と「地域安全・安心活動に関する協定」を締結した(写真)。地域安全・安心活動に係わる情報を共有し、犯罪抑止や交通事故防止などに協働で当たる。県警では、2月22日に県ガス協会とも同種の協定を結んでおり、これで県内の全ガス使用世帯が協定対象となった。

長野県LPガス協会と安全・安心活動の協定

◆福岡県警で第33回の少年非行防止大会

福岡県警と県少年警ボランティア協会が主催する「第33回少年非行防止大会」が早良市民センターで開かれ、少年警察ボランティアなど約500人が参加した(写真)。今大会は「少年の立ち直り支援に向けて」をサブタイトルとして、「立ち直り」に視点を置いて内容を構成。非行少年の立ち直りに尽力してきた少年警察ボランティア2人が活動発表をしたほか、少年院への入所経験もある、現在は実業家の岡本達也氏とジャーナリストの吉永拓哉氏2人がトークライブを行った。

福岡県警で第33回の少年非行防止大会

◆コンビニで女性対象犯罪の対応訓練

女性を狙った痴漢やひったくりなどが県内で連続発生し、夏場を迎え同種事案のさらなる発生が懸念されることから、滋賀県近江八幡署は、県コンビニエンスストアセーフティネットワーク、コンビニ店舗と合同で、女性対象犯罪への対応訓練を実施した。訓練は近江八幡市のコンビニ店舗で行われ、署員や同ネットワーク会長、同店長ら25人が参加。「被害者役に扮した女性警察官が取り乱して、駆け込んでくる」を想定し訓練した(写真)。

コンビニで女性対象犯罪の対応訓練

~放射塔~宮城県機動警ら隊員の胸に光る「S・Y・K作戦」のワッペン

○…特別出向者45人を含む宮城県警機動警ら隊の全隊員の右胸には、「S・Y・K作戦」の文字を刺繍したワッペンが光る(写真)。
○…宮城の海をイメージした青地と、震災復興へ向けた情熱を表す赤字が織りなす色鮮やかなデザイン。隊員たちは復興の願いとワッペンを胸に、①被災地の安全・安心確保②犯罪予防・検挙及び交通事故抑止③警察執行力の充実強化④職員の士気高揚―のための施策を強力に展開している。
○…S・Y・K作戦は、県警の総力を挙げて実施している「震災復興治安プラン」に関する施策の一つ。隊訓である▽至誠(思いやりの心を)▽友愛(心を一つに団結を)▽機敏(時に応じて迅速な行動を)―の頭文字を取って命名された。

宮城県機動警ら隊員の胸に光る「S・Y・K作戦」のワッペン

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer