日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の交通事故発生件数は31万3,802件

警察庁によると、今年6月末現在(上半期)の全国の交通事故発生件数(概数)は31万3,802件、死者数は1,934人、負傷者数(同)は38万7,862人だった。昨年同期と比べ、発生件数は1万4,478件(4.4%)減、死者数は178人(8.4%)減、負傷者数は1万5,281人(3.8%)減とそれぞれ減少した。

◆群馬県警で育児休業後の「職場復帰研修」

群馬県警では平成20年度から、育児休業取得後に職場復帰した女性職員に対して、復帰後の各業務への早期適応と職場環境への不安感の解消などを目的に「職場復帰研修」を行っている。このほど、今年度1回目となる研修が警察本部で開かれ(写真)、今年5月までに職場に復帰した女性職員12人が受講した。

群馬県警で育児休業後の「職場復帰研修」

◆宮城県警の交通安全教育隊に新隊員11人

平成24年度の宮城県警交通安全教育隊の指定書交付式と研修会が開かれた。同隊は平成12年度に発足。以来、県内全域に派遣され、高齢者や幼児・児童などに対する交通安全教育を段階的、体系的に実施している。隊員は、本部交通企画課員と11警察署の交通課員で構成される31人。そのうち、今年度新たに隊員に指定された11人に対して、吉田邦光交通部長から指定書が交付された(写真)。

宮城県警の交通安全教育隊に新隊員11人

◆「ピッカリ・キッパリ作戦」のメッセンジャーを委嘱

三重県四日市南署は、地元出身の歌手・有田正人氏を「ピカット・キッパリ作戦」のメッセンジャーに委嘱した(写真)。同署では昨年6月から、交通弱者や高齢者に対する交通死亡事故防止や振り込め詐欺等の被害防止のため「ピカット・キッパリ作戦」を開始。同作戦のより一層の効果を図るため、今回のメッセンジャーの委嘱を行ったもの。メッセンジャーは営業活動の際、観客等に対して▽「ピカット・キッパリ安全・安心ソング」を歌う▽歌と歌の間に、ピカット・キッパリ作戦関係の話をする―などを行う。

「ピッカリ・キッパリ作戦」のメッセンジャーを委嘱

~放射塔~地元の名物モチーフにマスコットを作成

○…鳥取県智頭署に、独自マスコットが誕生した。管内各町の特色をモチーフにしたキャラクター4種類で、今後、安全・安心まちづくりに向けた取組みに一役買うことになる。
○…特産のどうだんつつじをモチーフにした「チヅリン(八頭郡智頭町)」、千代川のアユに由来する「カワリン(鳥取市河原町)」、伝統行事流しびなをテーマにした「モチリン(同市用瀬町)」、星の町にちなんだ「サジリン(同市佐治町)」―。個性的だが、かわいらしく親しみやすいデザインになっている。
○…市民へのお披露目は、今月11日から始まる「夏の交通安全県民運動」。ドライバーに配布される「交通安全啓発ステッカー」に描かれており(写真)、同署は「印象に残る広報啓発活動に役立てたい」としている。

地元の名物モチーフにマスコットを作成

 

▼2013年1月~6月

2012年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
19 30 31        

2012年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012年9月
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          



footer